長い袖丈のレザージャケットを肘の縫い目から短くリサイズ 革ジャン袖丈直し

長い袖丈のレザージャケットを今回は肘の間に縫い目がありますので

その位置から袖のパーツを分解してレザーと裏地の生地をカットして

長い袖丈をお客さんの好みに合った袖の長さに短くリサイズしていきます。

袖山や袖先ではなく肘に縫い目がある場合はバランスをみて

今回のレザージャケットの袖のパーツの中心から短くしていきます。

福岡県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに袖丈を短くしたいことが書いてありました。

jaket1791-1

1枚目は福岡県からの郵送のお客さんの長い袖丈を袖のパーツの肘の縫い目を利用して

短くしていくレザージャケットです。

jaket1791-2

2枚目は袖のパーツの肘の辺りに縫い目があるのが解かると思います。

jaket1791-3

3枚目は裏地を外して表のレザー部分の袖の裏側の写真です。

jaket1791-4

4枚目は袖のパーツの縫い目を外した後の写真です。

jaket1791-5

5枚目は袖のパーツの肘から袖先で、この肘部分のレザーと裏地をカットして短くしていきます。

jaket1791-6

6枚目は袖先のパーツのレザーをカットした後の写真です。

jaket1791-7

7枚目は肘から肩にかけての袖丈を短くカットしていきます。

jaket1791-8

8枚目は肘から肩にかけての長い余分なレザーをカットした後の写真です。

jaket1791-9

9枚目は裏地も表のレザー部分と同じ様に生地をカットしていきます。

jaket1791-10

10枚目は裏地の袖先から肘部分の袖丈の余分な生地をカットした後です。

jaket1791-11

11枚目は肩から肘の裏地の袖丈の生地をカットしていきます。

jaket1791-12

12枚目は裏地の型側から肘の生地をカットした後です。

jaket1791-13

13枚目は14枚目との比較で長い袖丈を短くしていく前の写真です。

jaket1791-14

14枚目は肘の縫い目から袖丈を短くした後の写真です。

jaket1791-15

15枚目は作業終了後です。

この作業の料金は8000円です。

福岡県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。