Schott の大きいレザージャケットを小さく体型に合わせてリサイズ ショット革ジャン詰め

ショットのライダースジャケットの大きいサイズをお客さんの体型に合わせて小さくします。

アウターのジャケットになりますと裏地が付いてますので

表のレザー部分と同じ作業を裏地の方もサイズダウンしていかないと

袖先や裾からサイズが大きくて裏地が出て着れる状態ではないので同じ様にサイズダウンの作業をします。

佐賀県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに現状のサイズ(肩幅、身幅、腕幅、袖先の幅)と

仕上がりサイズが書いてありました。

郵送の場合でお客さんの気に入ったジャケットがない時は仕上がりサイズだけの記載ですと

こちらがお客さんがどの位置を計られたのか微妙な位置が解りませんので

現状のサイズを書いて頂くと同じ位置を確認できますので必ず現状のサイズも書いて頂いてます。

jaket1664-1

1枚目は佐賀県からの郵送のお客さんの好みより大きいサイズのショットのライダースジャケットです。

jaket1664-2

2枚目は左右の袖のパーツを外した後の胴体の写真です。

jaket1664-3

3枚目は身幅の胸の部分を細くするのにサイドの縫い目をほどいていきます。

jaket1664-4

4枚目はサイドの縫い目をほどいた後です。

jaket1664-5

5枚目は前身ごろのサイドの身幅部分をカットしていく前です。

jaket1664-6

6枚目は前身ごろの身幅をカットした後です。

jaket1664-7

7枚目は後ろ身ごろの身幅をカットしていく前です。

jaket1664-8

8枚目は後ろ身ごろの身幅をカットした後です。

jaket1664-9

9枚目は身幅をカットして組み直した後の写真です。

jaket1664-10

10枚目は肩幅をカットしていく前です。

jaket1664-11

11枚目は肩幅をカットした後です。

jaket1664-13

12枚目は裏地も表のレザーの作業と同じことをしていきます。

jaket1664-14

13枚目は裏地のサイドの縫い目をほどいた後です。

jaket1664-15

14枚目は裏地の前身ごろの身幅をカットしていきます。

jaket1664-16

15枚目は裏地の身幅をカットした後です。

jaket1664-17

16枚目は後ろ身ごろの身幅のサイドをカットしていく前です。

jaket1664-18

17枚目は後ろ身ごろの身幅をカットした後です。

jaket1664-19

18枚目は裏地の肩幅をカットしていく前です。

jaket1664-20

19枚目は裏地の肩幅をカットした後です。

jaket1664-21

20枚目はサイズダウン前の左右の袖のパーツです。

jaket1664-22

21枚目は袖幅を細く変更する前です。

jaket1664-23

22枚目は裏地と表の袖のパーツを外した後です。

jaket1664-24

23枚目は表のレザー部分のサイズダウンを撮り忘れたんですが、

裏地の袖幅をカットした後です。

jaket1664-25

24枚目は袖幅を変更した後の写真です。

jaket1664-26

25枚目はサイズダウン後の左右の袖のパーツです。

jaket1664-27

26枚目は27枚目との比較でサイズを縮めていく前のショットのレザージャケットです。

jaket1664-28

27枚目はサイズダウン後のシャットのレザージャケットです。

jaket1664-29

28枚目は作業終了後です。

この作業の料金は25000円です。

佐賀県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。