G-8 フライトジャケット ニットパーツ交換直し

ゴルフの話なんですが、毎晩仕事を終えて帰ってから

スイングを確かめるのに素振りをしています。

前に100代に二回連続で戻った時に自分が情けなくてスイング確認をするようになり、

スイングをしてるとシャフトの走らせ方はこうしたらええんちゃうか、、、??

と、試行錯誤して気になったら早起きして近所の打ちっぱなし場で確認をしてると

球の弾道が安定しだしてきました。

ただ、理論的に考え出して今まで得意やったアプローチがリズムが合わずぎこちないです。

今回はG-8フライトジャケットのリブ交換です。

愛知県からの郵送のお客さんで荷物と一緒に交換用のリブニットとメモに

用意したリブニットに交換したいことが書いてありました。

jaket1334-1

1枚目は愛知県からの郵送のお客さんの

襟、袖のニットパーツを取り替える前のG-8フライトジャケットです。

jaket1334-2

2枚目はG-8のニットパーツのダメージです。

jaket1334-3

3枚目はミリタリーショップ MASHさんで

お客さんが購入されたG-8用のニットパーツです。

jaket1334-4

4枚目は襟のリブです。G-8は襟にボタンとフラップが付いてます。

jaket1334-5

5枚目は4枚目と反対側の襟のフラップです。

ボタンとフラップは取り外して付け直します。

jaket1334-6

6枚目はG-8から襟と袖リブを取り外した後です。

jaket1334-7

7枚目はG-8フライトジャケットから取り外されたリブです。

jaket1334-8

8枚目はG-8に襟、袖の新しいリブを付け直した後です。

jaket1334-9

9枚目は作業終了後です。

G-8フライトジャケットの襟、袖のリブ交換の料金は15000円です。

愛知県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。