ジャケット

フライトジャケットのファスナーを新しく交換

フライトジャケットのフロントのファスナーを新しいビンテージファスナーに交換していきます。

今回は来店されたお客さんでフロントファスナーが壊れたフライトジャケットと交換用の新しいビンテージファスナーを持って来られました。

こちらで用意できるファスナーはYKKのものしか用意は出来ません。

またテープの色やレールの色やサイズなど在庫があるものは、それほど納期はかかりませんが

テープの色やレールの色やサイズが違う場合はYKKさんで作っていただくことになり長い場合は2ヵ月ほどかかります。

ビンテージファスナーはこちらでは用意は出来ません。

ビンテージファスナーの販売店を知らないお客さんは ミリタリーショップmash で検索くだされば

サイトのトップページにリペアパーツの項目がありジッパーを開いていただければ写真付きでテープの色やレールの色が見れます。

mashさんは通販もされてますのでサイトを見ていただければ幸いです。

1枚目は来店されたお客さんのフロントファスナーが壊れたフライトジャケットです。

2枚目はお客さんが持って来られたクラウンのビンテージファスナーです。

3枚目はファスナーのスライダーのパーツが壊れてキャスト制のファスナーなのでスライダーのサイズが合わないので全て交換することになります。

4枚目は取り外していく前のファスナーの全体が見える写真です。

5枚目はファスナーを取り外すのにオキシジェンタブも取り外していきます。

6枚目はオキシジェンタブを取り外した写真です。

7枚目はフライトジャケットからフロントファスナーを取り外した写真です。

8枚目は元々付いていたファスナーの写真です。

9枚目は新しいファスナーの長さを元の取り外したファスナーの長さに合わせて短く仕上げていきます。

10枚目は長さを合わせてレールのコマをカットした後の写真です。

11枚目はキャスト用の上止めを取り付けてテープをカットした写真です。

この後、フライトジャケットに取り付けて完成です。

12枚目はフライトジャケットに新しいビンテージファスナーを取り付けた写真です。

13枚目は取り外したオキシジェンタブを取り付けた後でファスナーの全体が見える写真です。

14枚目は作業終了後です。

この作業の料金は10000円です。

大きいサイズのGジャンを小さく修理前のページ

レザーベストに好みのワッペンを取り付け次のページ

ピックアップ記事

  1. 壊れたライダースジャケットのジッパーを交換時にダブルジッパーに取り換え 革ジャン…
  2. 大きいレザージャケットを小さくリサイズ 革ジャンサイズ直し
  3. 大きいTシャツを小さくリサイズ Tシャツサイズ直し
  4. 大きいシャツを小さくサイズダウン シャツ寸法詰め直し
  5. スエットパーカーをジップパーカーにリメイク ジップパーカーに改造

関連記事

  1. ジャケット

    MA-1 フライトジャケット リブ交換直し

    ここ数日はいい天気が続いて自転車通勤も最適です。仕事の方は、有…

  2. ジャケット

    B-15の壊れたジッパーを新しいものに交換

    B-15フライトジャケットの閉めても開いてくるジッパーを新しいものに交…

  3. ジャケット

    ルイスレザーのライダースジャケットの長い袖丈を短くリサイズ

    ルイスレザーの長い袖丈をお客さんの好みの長さに短くリサイズしていきます…

  4. ジャケット

    G-1フライトジャケットの左右の袖のリブニット交換

    G-1フライトジャケットの左右のリブニットの交換をしていきます。…

  5. ジャケット

    長い着丈のライダースジャケットを短く直し

    長い着丈のライダースジャケットを短く直していきます。今回は愛知…

  6. ジャケット

    SCHOTT ライダースジャケット サイズ詰め直し

    昨日は起きると11時前で久々に寝坊をして朝から大変でした。有り…

PICK UP

PAGE TOP