G-8 フライトジャケットリブ交換直し

昨日も自転車通勤をしてましたが帰りの丁度半分ぐらいの

10キロちょっと行ったところで何か踏んだ瞬間パンクしました。。。(汗)

今回は前にパンクをした時から予備のチューブを買うのを忘れてて仕方ないので

パンク修理のキットもカバンに入れて移動してるんで、いったんホイールから

チューブを外してパンクの位置を探してゴムのりを塗ってパッチを貼りました。

携帯用の空気入れも手で動作をするやつはしんどい割りに空気が入らないので

2年前ぐらいに携帯用で普通の空気入れの小さいバージョンの様な折りたたみのやつで入れると

かなりの空気圧が入れれて6バールぐらいまで入ったんで支障なく帰れると思いきや

こぎ出すとリムとブレーキパッドが当たってる音がするんで止まって確かめると

今回はリブが曲がったんではなくリムに傷が入ってたんで

ブレーキパッドの幅を広げてリムの傷に当たらない様にして帰りました。

帰ってからリムの傷を削り取って動作を確認して

忘れないうちにチューブを買いに行くのがめんどくさいんで

先ほど楽天でチューブを6セット買いました。

これで当分はチューブの補充も大丈夫です。

今回はG-8フライトジャケットのリブ交換です。

愛知県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にG-8用のリブニットのセットと

メモに新しいセットのリブニットに交換したいことが書いてありました。

jaket1389-1

1枚目は愛知県からの郵送のお客さんの襟と袖のリブ交換をするG-8フライトジャケットです。

jaket1389-2

2枚目はニットパーツの交換前の襟と袖のダメージの写真です。

jaket1389-3

3枚目はお客さんがミリタリーショップ MASHさんで通販した

G-8フライトジャケット(税込み5184円)用のニットパーツです。

jaket1389-5

4枚目は襟と袖のリブを取り外した後のG-8フライトジャケットです。

jaket1389-4

5枚目は取り外した後のリブです。

襟のリブのボタンとフラップは取り外した新しい襟のリブに取り付けます。

jaket1389-6

6枚目はG-8フライトジャケットに新しいリブを取り付けた後です。

jaket1389-7

7枚目は作業終了後です。

この作業の料金は15000円です。

愛知県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。


前の記事

Tシャツ サイズ詰め直し

次の記事

Tシャツ サイズ詰め直し