使い込んで破れだしたL-2Bフライトジャケットのリブニットを新しいものに交換 L-2Bリブ取り替え

使用していて所々破れてしまったL-2Bフライトジャケットの

リブニットを新しいものに交換していきます。

今回は神奈川県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに

襟と袖と腰回りのリブニットを新しく交換したいことと

こちらでリブニットのセージグリーンの3点セットを

用意して欲しいことが書いてありました。

今回はリブニットはミリタリーショップmashさんで買って

遠方の方や用意できないお客さんの交換をしてることを

紹介してますが別の説明をしたいと思います。

リブニットが付いているジャケットはスタジアムジャンパーやフライトジャケットが多いですが

スタジアムジャンパーとフライトジャケットのリブニットは袖の織り方が違います。

スタジアムジャンパーのリブニットはフライトジャケットの襟や裾と同じ様に

1枚物のリブニットで袖も縫い合わせて取り付けるものになります。

フライトジャケットの場合は袖先と根元で編み込み方が違い袖先が細くなってます。

フライトジャケットのリブニットはmashさんで販売してる素材と色のものは

直接買いに行けますので用意は出来ますが違う色や素材のものは用意できません。

スタジアムジャンパーもボーダーのリブニットは販売してませんので

単色の限られた色のものになってきます。

リブニットの交換の希望のお客さんの参考になればとブログに説明してみました。

1枚目は神奈川県からの郵送のお客さんのリブニットを交換していく前のL-2Bです。

2枚目は長年着ていて所々破れだしてるリブニットの写真です。

3枚目はこちらでミリタリーショップmashさんに買いに行った

セージグリーンの3点セット(税込み4104円)です。

4枚目は腰回りの使い込んだリブニットを新しいものに交換するのに外していきます。

5枚目は腰回りのリブニットをL-2フライトジャケットから外した後の写真です。

6枚目は袖のリブニットを外していきます。

7枚目は袖のリブニットを外していくのに裏側にひっくり返した袖の縫い目の写真です。

8枚目は袖のリブニットを外した後の写真です。

9枚目は襟のリブニットを外していく前の写真です。

10枚目は襟のリブニットを外していくのに反対側にひっくり返した襟の縫い目の写真です。

11枚目は襟のリブニットを外した後の写真です。

12枚目は襟と袖と腰回りの全てのリブニットを外した後のL-2Bフライトジャケットです。

13枚目はL-2Bフライトジャケットから外したリブニットの写真です。

14枚目は新しく襟と袖と腰回りに付け直した後のL-2Bフライトジャケットです。

15枚目は作業終了後です。

この作業の料金は12000円と別にリブニット代が4104円かかってます。

神奈川県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。