伸びてしまったMA-1フライトジャケットのリブニットを新しいものに交換

伸びてしまったMA-1フライトジャケットのリブニットを新しいものに交換していきます。

今回は愛知県からの郵送のお客さんで荷物に新しい交換用のリブニットと

同封されたメモに用意したリブニットに襟、両袖、腰回りを交換したいことが書いてありました。

フライトジャケットのリブニットはこだわりのあるお客さんが多いので

お客さんでご用意していただいたものを交換させていただければこちらとしては幸いです。

リブニットの販売が解らない場合でミリタリーショップmashさんで販売されてるものは

こちらでも用意は出来ますが、その場合は必ずお客さんでmashさんのサイトを見て頂いて

お客さんが選んだ色を同封咲いたメモに書いて頂かないと用意は出来ません。

また、mashさんで色や素材がないものはこちらでは用意できませんのでご理解くださいね。

1枚目は愛知県からの郵送のお客さんの襟、両袖、腰回りを交換していく前のMA-1フライトジャケットです。

2枚目は荷物と一緒に入っていた新しく交換していくリブニットのセットです。

3枚目は元々付いてる腰回りのリブニットで取り外していきます。

4枚目は腰回りのリブニットを取り外した写真です。

5枚目は袖のリブニットを取り外していきます。

6枚目は反対側に引っくり返した袖のリブニットの縫い目の写真です。

7枚目は袖のリブニットを取り外した写真です。

8枚目は襟のリブニットを取り外していきます。

9枚目は反対側に引っくり返した襟の縫い目の写真です。

10枚目は襟のリブニットを取り外した写真です。

11枚目はMA-1フライトジャケットの襟、両袖、腰回りのリブニットを取り外した写真です。

12枚目は元々付いていた襟、両袖、腰回りの取り外したリブニットです。

13枚目は新しいリブニットを腰回りに取り付けた後です。

14枚目は新しい袖のリブニットの写真です。

15枚目は襟に新しく取り付けたリブニットの写真です。

16枚目はMA-1フライトジャケットに襟、両袖、腰回りのリブニットを取り付けた写真です。

17枚目は作業終了後です。

この作業の料金は13000円です。

愛知県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計金額1万円以上440円)はお客さん負担です。