ジッパーが壊れたB-15フライトジャケットを新しいジッパーに交換b-15ファスナー取り換え修理

ジッパーの先っぽのパーツが使い込んでちぎれたB-15フライトジャケットをお客さんが用意してくださったコンマーの新しいジッパーに交換していきます。

今回は来店してくださったお客さんでコンマーのジッパーはお客さんがミリタリーショップmashさんで選んで買って来てくださいました。

フライトジャケットのコンマーやクラウンやタロンやその他もろもろや外国製のリリーのジッパーなど

付いているジャケットを同じものをこちらで用意してほしいなどの問い合わせがありますが

申し訳ないのですが同じものを用意することは出来ません。

外国製のジッパーやビンテージジッパーは値段も高いのとサイズや種類が限られてますので

お客さんで納得のしたものを用意していただかないとこちらでは用意することは出来ません。

ご理解していただければ幸いです。

初めて来店されるお客さんは店舗の入ってるビルの構造がややこしいので必ずこのサイトのトップページ上の

店舗案内からアクセスマップを見て頂ければ写真付きで説明を書いてますので確認していただければ幸いです。

店舗の入ってるビルは2つエレベーターがあるのですが1階のレッドロックというローストビーフ丼屋さんの券売機前の

目立つエレベーターはビルの構造上3階までしか行けません。

よく3階から上に行けないと電話がかかってきますので

そのエレベーターには乗らずに1階の奥の角に鍵のかかった黒い扉があり右横にオートロックのインターフォンがありますので

それに503で呼び出しボタンを押して頂ければ鍵が開いて中に5階まで行けるエレベーターがあります。

ややこしいビルの構造なので必ずアクセスマップを見て頂ければ幸いです。

1枚目は来店されたお客さんのフロントのジッパーを交換していく前のB-15フライトジャケットです。

2枚目はお客さんがミリタリーシップmashさんで買ってきたコンマーのジッパーです。

3枚目は壊れたジッパーの写真です。

使い込んで先っぽのパーツがテープからちぎれているのが解ります。

テープからコマや先っぽのパーツが外れますと丸ごとジッパーを交換しないと直りません。

4枚目は取り外していく前の壊れたジッパーの全体の写真です。

5枚目は壊れたジッパーを取り外した後の写真です。

6枚目は新しいジッパーと長さが違いますので同じ長さにコンマーのジッパーを短くしていきます。

7枚目は元のジッパーの長さに短くしていく前の写真です。

8枚目は長さを短くしていくのにコマをカットした後の写真です。

9枚目はストッパーを取り付けてテープをカットした後の写真です。

10枚目は元のB-15に取り付けてあったジッパーと新しいジッパーが同じ長さになった写真です。

11枚目は新しいコンマーのジッパーをB-15フライトジャケットに取り付けた後の写真です。

12枚目はB-15フライトジャケットに取り付けたジッパーの全体の写真です。

13枚目は作業終了後です。

この作業の料金は9000円です。