壊れたB-15フライトジャケットのジッパーを新しいもに交換 B-15ファスナー取り替え

壊れたジッパーのB-15フライトジャケットをお客さんが用意したジッパーに交換していきます。

交換の時にお客さんが取り付けたい革のパッチも縫い付けていきます。

今回は来店されたお客さんで用意されたビンテージジッパーと革のパッチの取り付け位置を聞いて

買われたファスナーを取り除いて革のパッチを付けて新しいビンテージジッパーを取り付けていきます。

1枚目は壊れたジッパーと胸に革のパッチを取り付けていく前のB-15フライトジャケットです。

2枚目は取り外していく前の壊れたファスナーの写真です。

3枚目はファスナーの取っ手部分がなくなってるタロンのジッパーの写真です。

4枚目はお客さんが用意したコンマーのビンテージジッパーです。

5枚目は胸の位置に取り付けていく前の革のパッチの写真です。

6枚目はB-15フライトジャケットから取り外した元々付いてたジッパーと新しいジッパーで

長さが違いますので同じ長さに短くしていきます。

7枚目はレールのコマをカットしてジッパーを短くしていく前の写真です。

8枚目はコマをカットした後のジッパーの写真です。

9枚目は長いファスナーのテープをカットしてUカンのストッパーを取り付けた後の写真です。

10枚目は元のジッパーの長さと同じ長さになった写真です。

11枚目は革のパッチを胸に取り付けていく前の写真です。

12枚目は胸にパッチを取り付けた後の写真です。

13枚目は新しいコンマーのジッパーをB-15フライトジャケットに取り付けた後の写真です。

14枚目は作業終了後です。

この作業の料金は11000円です。