破れだしたCWU-45Pフライトジャケットのリブニットを新しく交換と長い袖丈を短く直し CWUリブ取り替え 袖丈詰め

破れだしたCWU-45Pの左右の袖と腰回りのリブニットを新しいものに交換していき長い袖丈を短く仕上げていきます。

今回は静岡県からの郵送のお客さんで荷物と一緒に新しく交換していく袖と腰回りのリブニットが入っていて

メモに袖と腰回りのリブニットを用意したものに交換したいことと袖丈を短くしたいことが書いてありました。

CWUのリブニットの交換の場合はA-2やG-1と同じ様にリブニットがありませんので

左右の袖と腰回りの交換になります。

今回はお客さんがリブニットの方を用意してくださったんですが

こちらで用意する場合はミリタリーショップmashさんで販売しているものを

買いに行って付け直しますのでmashさんで販売してない色や素材のものはこちらでは用意できません。

その様なリブニットの取り替えの場合はお客さんでパソコンかスマホで探して頂いて購入して

用意くださればこちらでリブニットの交換は出来ます。

こちらで用意する場合はリブニット代は別に料金がかかります。

1枚目は静岡県からの郵送のお客さんの袖と腰回りのリブニットを新しく交換していくのと

袖丈を短くしていく前のCWU-45Pフライトジャケットです。

2枚目は袖と腰回りのリブニットを外していく目の写真です。

3枚目はお客さんが用意してくださった袖と腰回りのリブニットの写真です。

4枚目は腰回りのリブニットを外していく前の写真です。

5枚目は腰回りのリブニットを外した後の写真です。

6枚目は袖のリブニットを外していく前の写真です。

7枚目は袖のリブニットを外していくのに反対側にひっくり返した袖の縫い目の写真です。

8枚目は袖のリブニットを外した後の写真です。

9枚目は袖丈をお客さんのメモに書いていた長さに短くするのにカットした後の写真です。

10枚目は袖丈も短くカットして袖と腰回りのリブニットを取り外したCWU-45Pです。

11枚目は袖と腰回りの新しいリブニットを取り付けた後の写真です。

12枚目は13枚目との比較で袖丈を短くしていく前のCWU-45Pの写真です。

13枚目は袖丈を短くした後のCWU-45Pの写真です。

14枚目は作業終了後です。

この作業の料金は15000円です。