レザージャケット サイズ詰め直し

誠に勝手ながら3月21~25日の間はお店の方は休ませていただきます。

テキーラブログの方は自分探しの旅行に行く前に書いたんで

25日の僕は帰る準備をしてると思います。

まぁ、服の勉強をしたかどうかは分かりませんが

自分の見たかった観光名所には行ってるものだと思います。

明日(26日)からは、お店は営業します。

また来年の3月末に旅行に行ける様に頑張ってお仕事をしたいと思います。

今回はレザージャケットのサイズを縮めていく直しです。

アームホールの幅を縮めてスリムにしたいそうなんで今回は

胴体のアームホールを細くして袖のパーツもそれを基準にスリムに仕上げていきます。

奈良県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに現状のサイズ(身幅、腕幅、袖丈)と

仕上がりサイズを書いて頂いてます。

郵送でお客さんの気に入ったサイズのジャケットがない場合は必ず現状のサイズを書いて頂いてます。

お客さんと会ってるわけではないので現状のサイズを書いて頂ければ同じ長さの位置を

仕上がりサイズに変更していけますので確認の上で現状のサイズを書いて頂いてます。

jaket1580-1

1枚目は奈良県からの郵送のお客さんのサイズを縮めていく前のレザージャケットです。

jaket1580-2

2枚目は胴体のアームホール(身幅)を縮めていく前に左右の袖のパーツを外した後の写真です。

jaket1580-3

3枚目は胴体のアームホールを細くしていくのに

サイドの縫い目をばらしてカットしてから組み直していきます。

このレザージャケットは裾にファスナーが付いていて裾幅はかなり細いので

アームホール下(脇)から裾のファスナーに対して自然に戻して仕上げます。

jaket1580-4

4枚目はアームホールの幅を縮めるのにサイドをばらしてカットして組み直した後です。

jaket1580-5

5枚目は左右の袖のパーツのサイズを縮めていく前の写真です。

jaket1580-6

6枚目は袖丈をお客さんの好みの長さにカットしていく前です。

写真でも分かりますが、脇に別のパーツが付いてますので

このパーツを取り除いてから袖丈を短くしていきます。

jaket1580-7

7枚目は脇の袖のパーツを取り外した後の写真です。

jaket1580-8

8枚目は脇のパーツを外して袖丈をカットした後の写真です。

jaket1580-9

9枚目は袖丈をカットして脇のパーツを組み直した後です。

jaket1580-10

10枚目は裏地の袖丈も同じ様にカットしていきます。

jaket1580-11

11枚目は裏地の袖丈をカットした後の写真です。

jaket1580-12

12枚目は13枚目との比較で袖幅をお客さんの好みの幅に縮めていく前の写真です。

jaket1580-13

13枚目はお客さんの好みの幅に袖幅を縮めた後の写真です。

jaket1580-14

14枚目は袖丈と袖幅を直した後の左右の袖のパーツです。

jaket1580-15

15枚目は16枚目との比較でサイズを縮めていく前のレザージャケットです。

jaket1580-16

16枚目はサイズダウン後のレザージャケットです。

jaket1580-17

17枚目は作業終了後です。

この作業の料金は30000円です。

奈良県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計3万円以上648円)はお客さん負担です。


前の記事

Tシャツ サイズ詰め直し

次の記事

ハワイ旅行