破れたり縮んだりしたMA-1フライトジャケットのリブニットを新しいものに交換 MA-1リブ取り換え

MA-1フライトジャケットの着ていて破れたリブニットを新しいものに交換していきます。

今回の取り換えのMA-1は襟のリブニットの下側にフックにひっかけるループが

表と貫通で縫い付けてありまして襟のリブニットを取り付けるには時間がかかります。

襟の縫い付けはL-2Bの様にエポレットのスナップボタンが貫通で付いてる場合や

今回のMA-1の様に襟のリブニット下にループが貫通で付いてる場合のものもあります。

ループが付いてても貫通で付いてないものは襟を取り付けていくときに

支障はありませんので従来通りで縫い直していけます。

今回購入したリブニットはミリタリーショップMASHさんで売ってる

セージグリーンの3点セット(税込み4104円)です。

長野県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモにセージグリーンのリブニットの3セットを

こちらで用意して襟、袖、腰回りに新しく取り付けたいことが書いてありました。

jaket1705-1

1枚目は長野県からの郵送のお客さんの新しいリブニットに交換していく前のMA-1フライトジャケットです。

jaket1705-2

2枚目は着ていてリブニットが縮んだり破れだしたりしているMA-1の写真です。

jaket1639-3

3枚目はお客さんがミリタリーショップMASHさんで購入された

セージグリーン3点セット(税込み4104円)です。

jaket1705-3

4枚目はMA-1フライトジャケットから襟と袖と裾のリブニットを取り外した後です。

jaket1705-4

5枚目は元々MA-1フライトジャケットに付いてたリブニットの写真です。

jaket1705-5

6枚目は新しくMA-1フライトジャケットにリブニットを取り付けた後の写真です。

jaket1705-6

7枚目は作業終了がです。

この作業の料金は14000円とリブニット代が4104円です。

長野県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。