ジャケット

G-1の両袖と腰回りのリブニットを新しいものに交換

G-1フライトジャケットの両袖と腰回りのリブニットを新しいものに交換していきます。

今回は神奈川県からの郵送のお客さんで荷物に交換用のG-1の後期型のリブニットのセットと

同封されたメモに両袖と腰回りのリブニットを交換したいことが書いてありました。

G-1フライトジャケットは腰回りのリブニットの形が初期型と後期型があります。

初期型は縦に長く上と下の編み方が違い1枚ものでぺらんぺらんです。

後期型はA-2やMA-1と同じ折り返しのリブニットです。

後期型のG‐1は縦の長さが短いので後期型に初期型を取り付けますと初期型の腰回りのリブニットの長さが長いので上の柄がほとんど見えずに

ぺらんぺらんでみすぼらしいので後期型は後期型のリブニットを取り付けることをお勧めします。

1枚目は神奈川県からの郵送のお客さんの両袖と腰回りのリブニットを交換していく前のG-1フライトジャケットです。

2枚目は荷物の中に入っていた後期型の両袖と腰回りのリブニットの写真です。

3枚目は元々G-1フライトジャケットに付いてる両袖と腰回りのリブニットの写真です。

4枚目は腰回りのリブニットを取り外していきます。

5枚目は腰回りのリブニットを取り外した写真です。

6枚目は袖のリブニットを取り外していきます。

7枚目は反対側にひっくり返した袖のリブニットの縫い目付近の写真です。

8枚目は袖のリブニットを取り外した写真です。

9枚目はG-1フライトジャケットから両袖と腰回りのリブニットを取り外した写真です。

10枚目は元々付いていた取り外した両袖と腰回りのリブニットの写真です。

11枚目は腰回りの新しいリブニットを取り付けた写真です。

12枚目は新しく袖に取り付けたリブニットの写真です。

13枚目はG-1フライトジャケットに両袖と腰回りのリブニットを取り付けた写真です。

14枚目は作業終了後です。

この作業の料金は12000円です。

神奈川県への郵送なので送料、代引き手数料(合計金額1万円以上440円)はお客さん負担です。

大きいサイズのGジャンを小さくリサイズ前のページ

スタジャンの袖の剥がれた合皮を新しい生地に交換次のページ

ピックアップ記事

  1. 大きいレザージャケットを小さくリサイズ 革ジャンサイズ直し
  2. 大きいシャツを小さくサイズダウン シャツ寸法詰め直し
  3. スエットパーカーをジップパーカーにリメイク ジップパーカーに改造
  4. 大きいTシャツを小さくリサイズ Tシャツサイズ直し
  5. 壊れたライダースジャケットのジッパーを交換時にダブルジッパーに取り換え 革ジャン…

関連記事

  1. ジャケット

    ムートンジャケット 袖丈詰め直し

    今回はムートンジャケットの袖丈を短く直していきます。ムートンジ…

  2. ジャケット

    スタジャン サイズ縮め直し

    明日は、休みで身体を休めないと、次につながっていけない状況なんですが、…

  3. ジャケット

    長い袖丈のショットのレザージャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイズ

    長い袖丈のショットのレザージャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイ…

  4. ジャケット

    長い袖丈のGジャンをお客さんの気に入ったサイズに短くリサイズ デニムジャケット袖丈詰め直し

    長い袖丈のジージャンをお客さんの気に入ったサイズに合わせて短くリサイズ…

  5. ジャケット

    A-2 フライトジャケット 袖丈縮め直し

    昨日は仕事を終えて自転車で帰ろうとしたら、雨が降ってきて仕方ないので電…

  6. ジャケット

    ドルチェ&ガッバーナ レザージャケット 袖丈詰め直し

    今回はレザージャケットの袖丈詰めを肩側から短くしていく直しです。…

PICK UP

PAGE TOP