リブニットが破れたG-1のフライトジャケットを新しくリブ交換 G-1リブ取り換え

G-1フライトジャケットのリブニットの袖と裾の破れたものを

新しいニットパーツに交換していきます。

G-1のリブニットの種類は初期型と後期型がありまして裾のリブニットの形状が違います。

初期型はM-422とかと同じ1枚で織ってリブを折り返さないタイプなんで薄っぺらいです。

後期型はA-2フライトジャケットと同じで2枚に折り返して取り付けます。

まぁ、年代のモデルで裾の取り付け方も少し違い初期型のG-1は裾幅が長いので

あった年代のものを取り付けた方がいいと思います。

静岡県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモにG-1のシールブラウンのリブニットをこちらで用意して

新しく袖と裾に取り付けたいことが書いてありました。

jaket1655-1

1枚目は静岡県からの郵送のお客さんの袖と裾のリブニットを

新しいものに交換していく前のG-1フライトジャケットです。

jaket1655-2

2枚目は使い込んで破れてしまった袖と裾のリブニットの写真です。

jaket1655-3

3枚目はこちらでミリタリーショップMASHさんに買いに行った

後期型のG-1フライトジャケットのリブニットセットのシールブラウン(税込み3564円)です。

jaket1655-4

4枚目は裾のリブニットから取り外していく前の写真です。

jaket1655-5

5枚目は裾のリブニットを取り外した後の写真です。

jaket1655-6

6枚目は袖のリブニットを取り外していきます。

jaket1655-7

7枚目は袖のリブニットを外していくのに裏返した写真です。

jaket1655-8

8枚目は袖のリブニットを取り外した後の写真です。

jaket1655-9

9枚目はG-1フライトジャケットから袖と裾のリブニットを取り外された写真です。

jaket1655-10

10枚目は元々付いてた袖と裾のリブニットの写真です。

jaket1655-11

11枚目は袖と裾に新しくリブニットを取り付けた後の写真です。

jaket1655-12

12枚目は作業終了後です。

この作業の料金は12000円とリブ代が3564円です。

静岡県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。