A-2 フライトジャケット リブニット交換 ワッペン付け直し

A-2フライトジャケットの袖と裾のリブニットの交換とワッペン付けの直しです。

ワッペンの取り付けに関しては安くあげたい場合は裏地を貫通して

そのまま縫い付ける方法がありますが、裏地を貫通で縫い付けますと

裏地にポケットがあったり肩や背中の可動部分で縫い付けますと

裏地に負担がかかって破れる場合があります。

今回のワッペン付けはリブニットの交換がありますので

元々付いてるリブニットを取り外した時に裏地が外れてますので

その間にワッペンを取り付けていきます。

その場合は裏地を取り外してますが貫通で縫い直す料金と変わりません。

熊本県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にA-2用のリブニットのセットと

ワッペンとが入っていてメモの写真に分かりやすくワッペンの取り付け位置と

用意してたリブニットのセットに袖と裾を換えたいことが書いてありました。

jaket1576-1

1枚目は熊本県からの郵送のお客さんの袖と裾のリブニットを新しいものに交換するのと

ワッペンを取り付けていくA-2フライトジャケットです。

jaket1576-2

2枚目はお客さんが購入され取り付けていくワッペンです。

jaket1576-3

3枚目はお客さんが用意してくださったA-2フライトジャケット用のニットパーツです。

jaket1576-4

4枚目は交換前の袖と裾のリブニットの写真です。

jaket1576-5

5枚目は袖と裾のリブニットをA-2フライトジャケットから取り外した後の写真です。

jaket1576-6

6枚目は元々付いてたリブニットの写真です。

jaket1576-7

7枚目はリブニットを取り外してる間にワッペンを取り付けていく前の写真です。

jaket1576-8

8枚目はお客さんの指定された位置にワッペンを取り付けた後の写真です。

jaket1576-9

9枚目はワッペンを取り付けた後のリブニットを取り付けた後の写真です。

jaket1576-10

10枚目は作業終了後です。

この作業の料金は14500円です。

熊本県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。