ジャケット

M-65 フィールドジャケット 袖丈縮め直し

M-65フィールドジャケットの袖丈を短く直していきます。

M-65フィールドジャケットは袖先にフラップが付いてまして

袖先からの直しはかなりの時間がかかり価格も高くなりますので

肩側(袖山)から4~5㎝まででしたら袖丈を短くしていくのをお勧めします。

和歌山県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに袖丈を短くしたいことが書いてありました。

jaket1529-1

1枚目は和歌山県からの郵送のお客さんの袖丈を短くしていくM-65フィールドジャケットです。

jaket1529-2

2枚目は袖丈を短くしていくのに左右の袖のパーツを外した後の

M-65フィールドジャケットの胴体部分です。

jaket1529-3

3枚目は縫い目から袖を外した後のM-65フィールドジャケットの写真です。

jaket1529-4

4枚目は左右の袖のパーツを外した後の写真です。

jaket1529-5

5枚目は袖丈を短くしていくのに肩側(袖山)をカットしていく前の写真です。

jaket1529-6

6枚目は肩側(袖山)をカットした後の写真です。

jaket1529-7

7枚目は裏地も同じ作業をしていかないと袖先からびょ~~~んと

裏地が出てきますのでカットしていきます。

jaket1529-8

8枚目は裏地の袖丈をカットした後の写真です。

jaket1529-9

9枚目は左右の袖丈を肩側(袖山)からカットした後の袖のパーツです。

jaket1529-10

10枚目は11枚目との袖丈の長さの比較で作業に入る前のM-65フィールドジャケットです。

jaket1529-11

11枚目は肩側から袖丈を短くした後のM-65フィールでジャケットです。

jaket1529-12

12枚目は作業終了後です。

この作業の料金は8000円です。

和歌山県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。

Lewis Leathers ライダースジャケット サイズ縮め直し前のページ

G-1 フライトジャケット リブニット交換直し次のページ

ピックアップ記事

  1. 壊れたライダースジャケットのジッパーを交換時にダブルジッパーに取り換え 革ジャン…
  2. 大きいシャツを小さくサイズダウン シャツ寸法詰め直し
  3. 大きいレザージャケットを小さくリサイズ 革ジャンサイズ直し
  4. スエットパーカーをジップパーカーにリメイク ジップパーカーに改造
  5. 大きいTシャツを小さくリサイズ Tシャツサイズ直し

関連記事

  1. ジャケット

    A-2フライトジャケットの茶色のリブを赤リブに交換 A-2リブ直し

    茶色の古くなったA-2フライトジャケットの袖と裾のリブニットを…

  2. ジャケット

    長い袖丈のレザージャケットを短く縮めと腕幅直し 革ジャン袖丈 腕幅詰め

    長い袖丈のレザージャケットを胴体のアームホールの縫い目を外して…

  3. ジャケット

    MA-1 ニットパーツ交換直し

    今日は火曜日で明日は水曜日でお店は休みです。週間天気予報を見て…

  4. ジャケット

    A-2フライトジャケットの両袖と腰回りのリブニットを新しい赤リブに交換

    A-2フライトジャケットの両袖と腰回りのリブニットを新しい赤リブに交換…

  5. ジャケット

    ライダースジャケット サイズ縮め直し

    今回はライダースジャケットのサイズを縮めていきます。肩の背中側…

  6. ジャケット

    G-1 フライトジャケット ニットパーツ交換直し

    G-1フライトジャケットの袖と裾のリブニットの交換を今回はしていきます…

PICK UP

PAGE TOP