Tシャツ サイズ詰め直し

昨日買った新しい熱帯魚の水槽のポンプが元気に動いて水圧が高いので

壊れたポンプと全然違うんで、魚もいい感じで泳いでます。

前のポンプもよく分解してモータ部分を掃除してましたが、

やはり寿命だったのか壊れる前は水圧が低く水の流れに勢いがありませんでした。

今回のポンプも出来るだけ壊れない様に、まめに掃除をして大切に使いたいと思います。

今回は大きいTシャツのサイズを縮めていく直しです。

千葉県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にお客さんの気に入ったサイズのTシャツと

メモにサンプルの見本に合わせて小さくサイズをしたいことが書いてありました。

tshirt436-1

1枚目は千葉県からの郵送のお客さんの体型からするとサイズの大きいTシャツです。

tshirt436-2

2枚目はお客さんの体型に合ったTシャツです。

このTシャツの肩幅、身幅、袖幅、袖丈、着丈に合わせていきます。

tshirt436-3

3枚目は左右の袖のパーツを外した後の胴体です。

ここから胴体の肩幅と身幅と着丈のサイズを縮めていきます。

tshirt436-4

4枚目は2枚目のTシャツのサイズを基準に肩幅と身幅と着丈のサイズダウンをした後です。

tshirt436-5

5枚目は縫い目をほどいてサイズ変更をする前の袖のパーツです。

袖のパーツは袖幅と袖丈のサイズを詰めていきます。

tshirt436-6

6枚目は2枚目のTシャツを基準に袖幅と袖丈をカットした後です。

ちなみに袖のパーツは元々肩幅の広いTシャツの場合、

肩幅がある分、袖丈が短い場合があります。

その場合は袖のパーツの袖丈の元の長さでしか仕上げられません。

tshirt436-7

7枚目は作業終了後です。

この作業の料金は2500円です。

千葉県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万以下324円)はお客さん負担です。