Tシャツ サイズ縮め直し

今回はTシャツのサイズをお客さんに貸して頂いたTシャツを計って

出来るだけ同じ様にカットして縮めていく直しです。

Tシャツのサイズを詰めていくのに肩幅は縮めることは出来ますが、

首から肩までのラインや首のリブのサイズは直せません。

出来るサイズ直しは肩幅や身幅や袖幅や袖丈や着丈の直しになります。

あと、Tシャツのサイズ直しで問題になるのはプリントの位置になります。

胸のセンターにある様なプリントは、ほとんど問題ないのですが、

プリントが端の方にある場合や縫い目の上から重なってプリントされてる場合は

サイズダウンの時に端をカットしますので切れてしまったり

重なったプリントがカットした分ずれたりします。

長崎県からの郵送のお客さんで荷物と一緒のメモに気に入った紺のTシャツに合わせて

青のTシャツを小さくしたいことが書いてありました。

tshirt494-1

1枚目は長崎県からの郵送のお客さんのサイズダウンをしていく前のTシャツです。

tshirt494-2

2枚目はお客さんに貸して頂いたサイズの気に入ってるTシャツで

このTシャツのサイズを計って肩幅、身幅、袖幅、袖丈、着丈のサイズを直していきます。

tshirt494-3

3枚目はサイズダウンをしていくのに左右の袖のパーツを外した後の胴体の写真です。

tshirt494-4

4枚目は2枚目のTシャツを基準に肩幅と身幅と着丈のサイズをカットした後です。

tshirt494-5

5枚目は袖のパーツをカットしていく前の写真です。

tshirt494-6

6枚目は袖のパーツをカットした後の写真です。

tshirt494-7

7枚目は作業終了後です。

この作業の料金は2500円です。

長崎県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。