プリントの気に入ってる大きいサイズのTシャツをお客さんの気に入ったサイズのTシャツを見本でお借りして小さくリサイズ tシャツ寸法縮め修理

プリントが気に入ってる大きいサイズのTシャツをお客さんの気に入ったサイズのTシャツを見本でお借りして小さくリサイズしていきます。

今回は来店されたお客さんに大きいサイズのTシャツと気に入ったサイズの見本のTシャツを持って来ていただいて

その見本の肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈を測ってサイズを小さくしていきます。

Tシャツのサイズダウンで作業が出来ないのは首周りを大きくしたり小さくしたりは出来ないのと

立体裁断の様に斜めに縫い目があるものやシームレスミシンで縫われてるものや

プリントが端にあったり縫い目をまたいであるものはサイズダウンの時に

生地と一緒にプリントも中途半端にカットしてしましますのでそのようなデザインのものも出来ません。

初めて来店されるお客さんは店舗の入ってるビルの構造がややこしいので必ずこのサイトのトップページ上の

店舗案内からアクセスマップを見て頂ければ写真付きで案内してますので見てくださいね。

担保は5階にあるのですが1階から上にあがれるエレベーターが2つあるのですが

レッドロックというローストビーフ丼屋さんの券売機前の目立つエレベータービルの構造上3階までしか上がれません。

そのエレベーターには乗らずに1階の奥の角に鍵のかかった黒い扉があり右横にオートロックのインターフォンがありますので

それに503で呼び出しボタンを押して頂ければ鍵が開いて中に5階まで上がれるエレベーターがあります。

初めて来店予定のお客さんはややこしいので必ずアクセスマップを見て来てくださいね。

1枚目は来店されたお客さんのプリントの気に入った大きいサイズのTシャツです。

2枚目はお客さんの気に入ったサイズの見本でお借りしたTシャツで

この肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈を測ってサイズを小さくしていきます。

3枚目は左右の袖のパーツを外した後の胴体の写真です。

4枚目は脇から裾のサイドの身幅と裾幅を見本のTシャツの幅に合わせてサイドの生地をカットしていきます。

5枚目は脇から裾のサイドの生地をカットした後の写真です。

6枚目は肩幅の生地を見本の幅に合わせてカットしていきます。

7枚目は見本の幅に合う様に肩幅の生地をカットした後の写真です。

8枚目は着丈以外の肩幅、身幅、裾幅の生地をカットした後の胴体の写真です。

9枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンをしていきます。

10枚目は袖のパーツを見本の幅に合わせて生地をカットしていきます。

11枚目は袖のパーツの袖幅と袖丈の生地をカットした後の写真です。

12枚目はサイズダウン後の左右の袖のパーツの写真です。

この後、胴体に組み直していきます。

13枚目は長い着丈を見本の長さに合う様に裾の生地をカットしていきます。

14枚目は着丈を合わせるのに裾の生地をカットした後です。

15枚目は作業終了後です。

この作業の料金は2500円です。