大きいサイズのTシャツをお客さんの気に入ったサイズのTシャツをサンプルに小さくリサイズ Tシャツ寸法縮め修理

大きいTシャツをお客さんの気に入ったサイズのTシャツに合わせて小さくリサイズしていきます。

今回は東京からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモにサンプルのTシャツに合わせて

大きい白のTシャツを小さくリサイズしたいことが書いてありました。

郵送なんで来店とは違いお客さんと会ったことはないのですが何度も郵送で直しをしてくださるお客さんなんで

荷物と一緒にメモを同封くださって作業の説明もこちらに伝わる様に書いてくださってるのでやりやすいです。

郵送の場合は荷物と一緒に作業の説明のメモを同封くださって

今回の場合は大きい白のTシャツをサンプルと貼ったTシャツに合わせて

サイズを小さくしたいとメモに書いてくださってました。

郵送の場合はこの様に荷物と一緒にメモに作業の説明を書いてくだされば有り難いです。

これから郵送でのお直しをお考えのお客さんの参考になればと説明しました。

1枚目は東京からの郵送のお客さんの大きいサイズのTシャツです。

2枚目はお客さんの気に入ったサイズのTシャツで

この肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈を計って大きいTシャツをサイズダウンしていきます。

3枚目は左右の袖のパーツを外した後のTシャツの胴体です。

4枚目は脇から裾のサイドの身幅から裾幅の生地をカットしていきます。

5枚目は脇から裾のサイドの生地をカットした後の写真です。

6枚目は肩幅をサンプルに合わせて生地をカットしていきます。

7枚目は肩幅の生地をカットした後の写真です。

8枚目は長い着丈を短くカットしていく前の写真です。

9枚目は着丈の生地をカットした後の写真です。

10枚目はTシャツの胴体の肩幅、身幅、裾幅、着丈をサンプルに合わせた後の写真です。

11枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンをしていきます。

12枚目は袖のパーツをサンプルに合わせて生地をカットしていきます。

13枚目は袖のパーツの生地をカットした後の写真です。

14枚目は左右の袖のパーツのサイズダウン後の写真です。

この後、胴体に縫い直して完成です。

15枚目は作業終了後です。

この作業の料金は2500円です。

東京への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。