大きいサイズのTシャツをお客さんの気に入ったTシャツを見本に小さくリサイズ Tシャツ寸法縮め修理

プリントの気に入ったお客さんの好みのサイズより大きいTシャツを

気に入ったサイズのTシャツを見本に小さくしていきます。

今回は来店されたお客さんで気に入ったサイズのTシャツを基準に

プリントの気に入ったTシャツのサイズダウンをしていきます。

お借りた見本になるTシャツの肩幅、身幅、すそ裾幅、袖幅、袖丈、着丈を計って

大きいサイズのTシャツの左右の袖のパーツを外して胴体と袖のパーツの余分な生地をカットして

また胴体と袖のパーツを縫い直してサイズダウンをしていきます。

Tシャツやポロシャツのサイズダウンは出来ればお客さんの見本になる

気に入ったサイズのものがあるとこちらとしては助かります。

Tシャツやポロシャツは伸びる生地なんでシャツやジャケットの様に生地が伸びないわけではないので

お客さんによってサイズの好みがまちまちなんで基準になるTシャツが有ればそれを計る方が作業がスムーズです。

これからTシャツやポロシャツのサイズダウンをお考えのお客さんの参考になればと説明しました。

1枚目は来店されたお客さんのプリントの気に入った大きいサイズのTシャツです。

2枚目はお客さんの気に入ったサイズのTシャツで

このサイズ(肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈)を計ってサイズダウンをしていきます。

3枚目は長い着丈を短くカットしていきます。

4枚目は長い着丈を2枚目のTシャツの長さに合わせてカットした後の写真です。

4枚目は着丈を短くした後の左右の袖のパーツを外した胴体です。

5枚目は脇から裾のサイドの生地をカットしていく前の写真です。

6枚目は脇から裾のサイドの生地をカットした後の写真です。

7枚目は肩幅を2枚目のTシャツに合わせて生地をカットしていきます。

8枚目は肩幅の生地をカットした後の写真です。

9枚目はTシャツの胴体の肩幅、身幅、裾幅、着丈の生地をカットした後の写真です。

10枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンをしていきます。

11枚目は袖のパーツを2枚目のTシャツのサイズ感に合わせて生地をカットした後です。

12枚目はサイズダウン後の左右の袖のパーツでこの後、体の縫い直して完成です。

13枚目は作業終了後です。

この作業の料金は2500円です。