大きいサイズのTシャツをお客さんの気に入ったTシャツを基準に小さくサイズダウン Tシャツ寸法詰め直し

大きいサイズのTシャツをお客さんの気に入ったサイズのTシャツを見本にして小さくリサイズしていきます。

今回は来店されたお客さんで大きいTシャツ以外に見本になるTシャツを一緒に持って来てくださいました。

Tシャツのサイズ直しは肩幅と身幅と裾幅と袖幅と袖丈と着丈をお客さんの気に入ったサイズのTシャツの寸法を計って

大きいサイズのTシャツとの幅の誤差をパーツをばらして余分な生地をカットして組み直していきます。

胴体が輪になってる生地のものがありますがサイズダウンをしますと

脇から裾の余分な生地をカットしますので輪の生地のものは仕上がった後は脇から裾の左右にかけて縫い目が出来ます。

たまにお客さんで胴体を輪のままで身幅を小さくだきませんか?

と、質問があったりしますがそのような直しは出来ませんのでご理解の程、宜しくお願い致します。

1枚目は大きいTシャツを小さくしていく前の写真です。

2枚目はお客さんの気にイッツアサイズのTシャツで

このサイズ(肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈)を計って小さくサイズダウンしていきます。

3枚目は長い着丈を2枚目のTシャツの長さになる様に短くカットしていきます。

4枚目は長い着丈を短くなるように生地をカットした後の写真です。

5枚目は着丈を短くした後の脇から裾のサイドの生地をカットしていきます。

6枚目はプリントのセンターを計って脇から裾に生地をカットしていきます。

7枚目は脇から裾の生地をカットした後の写真です。

8枚目は肩幅に生地をカットしていく前の写真です。

9枚目は肩幅の生地を2枚目のTシャツの幅に合わせてカットした後の写真です。

10枚目はTシャツの胴体の肩幅、身幅、裾幅、着丈のサイズダウンを終えた後です。

11枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンをしていきます。

12枚目は袖のパーツを2枚目のTシャツのサイズに合わせて生地をカットしたいきます。

13枚目は袖のパーツの生地をカットした後の写真です。

14枚目は左右の袖のパーツの生地を2枚目のTシャツに合わせてサイズ変更した写真です。

15枚目は作業終了後です。

この作業の料金は2500円です。