大きいサイズのTシャツでプリントのデザインが気に入ったTシャツを小さくリサイズ Tシャツサイズ変更

プリントのデザインが気に入った大きいサイズのTシャツを

お客さんが気に入ったサイズのTシャツをお借りして

そのTシャツの肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈を計って

プリントのデザインが気に入った大きいサイズのTシャツを袖の左右のパーツを外して

胴体と袖のパーツに分けてサイドの余分な生地をカットして組み直していきます。

Tシャツのサイズダウンの工程でサイズダウンが出来ないものは

胴体の裾や端の方にプリントや柄があるものはサイドの端をカットして

サイズダウンをしていきますので、どうしてもプリントを中途半端にカットしたり

柄を合わせるのに生地をカットしますとカットした分、

縫い合わせていくときに柄が合わなくなりずれてしまいます。

袖のパーツと胴体の縫い目部分にプリントや柄が合わさってるものも

肩幅を縮めていくときに胴体側の肩の余分な生地をカットしますので

胴体と肩に繋がってたプリントや柄は肩幅の生地をカットした分、

組み直すときに合わなくなりますので縫い目に

プリントや柄があるものはサイズダウンは難しいと思います。

今回は鳥取県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに気に入った白のサイズのTシャツを

見本に水色の大きいサイズのTシャツを合わせて

小さくサイズ変更したいことが書いてありました。

1枚目は鳥取県からの郵送のお客さんのプリントのデザインが

気に入ってるサイズの大きいTシャツです。

2枚目はお客さんの気に入ったサイズ感のTシャツで

この寸法に合わせて大きいTシャツを縮めていきます。

3枚目は左右の袖のパーツを縫い目から外して

胴体のサイズを2枚目のTシャツに合わせて生地をカットしていきます。

4枚目は脇から裾のサイドの余分な生地をカットして2枚目のTシャツの幅に合わせていく前です。

5枚目は脇から裾のサイドの余分な生地をカットして2枚目のTシャツの胴体の幅に合わせて後です。

6枚目は肩幅を2枚目のTシャツの幅に合わせる前の写真です。

7枚目はTシャツの胴体の肩幅を2枚目のTシャツの幅に合わせてカットした後です。

8枚目はTシャツの胴体の長い着丈を2枚目のTシャツの長さに合わせて短くしていきます。

9枚目は長かったTシャツの着丈を2枚目のTシャツに合わせて短くカットした後です。

10枚目はTシャツの胴体を2枚目のTシャツのサイズ感に合わせ生地をカットした後の写真です。

11枚目は左右の袖のパーツの生地をカットして

2枚目の袖のパーツに合わせてサイズダウンしていきます。

12枚目はTシャツの袖のパーツの袖幅と袖丈をカットしていく前です。

13枚目は袖のパーツを2枚目のTシャツの袖のパーツに合わせてカットした後です。

14枚目は左右の袖のパーツのサイズダウン後の写真です。

15枚目は作業終了後です。

この作業の料金は2500円です。

鳥取県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。