サイズの大きいTシャツを小さくサイズ変更 Tシャツサイズ縮め

7月12日はお店は水曜日なんで休ませて頂きます。

今回はサイズの大きなTシャツをお客さんの気に入ったサイズのTシャツに

合わせて小さくサイズダウンしていきます。

見本で貸してくださったTシャツは裾がポロシャツの様な感じでスリッドが

入っていて前と後ろの着丈の長さも違いますが、お客さんの要望で

前の長さに合わせてスリッドも作らなくていいとのことだったんで

従来のTシャツの裾の様に仕上げていきます。

サイズダウンのTシャツはワンポイントのプリントでポケットが付いてますが

サイズ変更には影響がないので袖のパーツを縫い目から外して

胴体と袖のパーツの余分な生地をカットして組み直していきます。

Tシャツの胴体でサイドに縫い目がなく輪になった生地のものがありますが、

サイズを縮める場合は胴体の左右のサイドの生地をカットしますので

胴体に縫い目のない輪になってる生地でもサイズダウンは出来ます。

ただ、輪の縫い目のないままでのサイズダウンは出来ません。

サイズダウンして生地をカットしますのでサイドには縫い目が出来ます。

今回は島根県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに気に入ったサイズのTシャツを見本に

大きいTシャツをサイズダウンしたいことと、見本の裾は前と後ろで長さが違うので

前の裾の長さに合わせて裾のサイドのスリッドはいらないことも書いてありました。

1枚目は島根県からの郵送のお客さんの大きいサイズのTシャツを小さくサイズダウンしていきます。

2枚目はお客さんの気に入ったTシャツでこれを見本にサイズを計って小さくしていきます。

裾の長さが前と後ろで違いますが、前に合わせて裾のスリッドも作らず仕上げていきます。

3枚目は左右の袖のパーツを外した後のTシャツの胴体です。

ここからサイドの余分な生地をカットしてサイズダウンしていきます。

4枚目は脇から裾にかけてのサイドの生地を見本のTシャツの幅に合わせてカットしていきます。

5枚目は脇から裾のサイドの生地を見本のTシャツの幅に合わせてカットした後の写真です。

6枚目は肩幅の生地を見本のTシャツに合わせてカットした後の写真です。

7枚目は長い着丈を短くカットしていく前の写真です。

8枚目は長い着丈を見本のTシャツの前見ごろの長さに合わせてカットした後の写真です。

9枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンをしていく前の写真です。

10枚目は袖のパーツを見本のTシャツに合わせて生地をカットする前です。

11枚目は見本のTシャツの袖のパーツに合わせて生地をカットした後の写真です。

12枚目は左右の袖のパーツのサイズダウン後の写真です。

13枚目は作業終了後です。

この作業の料金は2500円です。

島根県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。