プリントの気に入った大きいTシャツを小さくリサイズ Tシャツサイズ直し

お客さんのプリントの気に入った大きいサイズのTシャツを

気に入ったサイズのTシャツをお借りして小さくリサイズしていきます。

今回のTシャツのプリントの位置は胴体のセンターに大きく字が書いてるものなんで

それほどサイズダウンに対して影響はありません。

サイズダウンがしにくかったり無理になるTシャツは

プリントや柄が縫い目に重なってたりするものや裾の方にプリントがある場合は

着丈を短くしたい場合なんかはプリントをカットしてしまったり

またはプリントが中途半端に残ったりする場合もあります。

あとは速乾性の素材の生地もサイズダウンは出来ないです。

三重県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモにお客さんの気に入ったサイズのTシャツをサンプルに

大きいサイズのTシャツを小さく合わせてサイズ変更したいことが書いてありました。

1枚目は三重県からの郵送のお客さんの大きいサイズのTシャツで小さくサイズダウンしていきます。

2枚目はお客さんの気に入ったサイズのTシャツで

このTシャツの肩幅、身幅、袖幅、袖丈、着丈を計って1枚目のTシャツを縮めます。

3枚目は左右の袖のパーツを外した後のTシャツの胴体です。

左右の袖のパーツを外した後の胴体の肩幅と身幅と裾幅と着丈を

サンプルのTシャツのサイズ感に合わせて余分な生地をカットして仕上げていきます。

4枚目は長い着丈を短くしていきます。

5枚目は長い着丈を短くするのに生地をカットした後の写真です。

6枚目は着丈をカットした後に脇から裾の生地をカットしていきます。

7枚目はTシャツをひっくり返して反対側からサイドの身幅部分の生地をカットします。

8枚目は脇から裾の身幅部分の生地をカットした後の写真です。

9枚目は肩幅の余分な生地をカットした後の写真です。

10枚目はTシャツの胴体の肩幅、身幅、着丈のカットを

2枚目のTシャツのサイズに合わせた後の写真です。

11枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンをしていきます。

袖のパーツもサンプルのTシャツの袖のサイズ感に合わせて小さくしていきます。

今回の袖のパーツはサンプルの袖のパーツの長さより長かったんで短く仕上げます。

12枚目は袖のパーツのsで幅、袖丈をカットしていく前です。

13枚目は袖幅と袖丈の生地をカットした後の写真です。

14枚目は左右の袖のパーツのサイズダウン後です。

15枚目は作業終了後です。

この作業の料金は2500円です。

三重県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。