スタジャンの袖のパーツの合皮のボロボロにはがれた生地を新しく交換 スタジアムジャンパー袖合革パーツ取り替え

スタジャンの袖のパーツの合皮が使ってるうちに表面が剥がれだしたので新しい合革の生地に交換していきます。

今回は岡山県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに表面が剥がれた合皮の袖を新しい生地に交換したいことが書いてありました。

表面が剥がれだした合皮の生地はその幅れた生地を取り外して新しい生地で作り直さないと、どうすることも出来ません。

合皮はデリケートな生地なので保管の仕方で表面が剥がれだしたりします。

また、大切に使っていても歳月がたってしましますとやはり表面が剥がれていきます。

1枚目は岡山県からの郵送のお客さんの左右の袖のパーツを新しい生地に交換していく前のスタジャンです。

2枚目は表側の剥がれだしてる写真です。

3枚目は後ろ側の剥がれだしてる袖のパーツの写真です。

このパーツを取り外して新しい生地で組み直していきます。

4枚目はこちらで用意した新しい合皮の生地です。

5枚目は袖の剥がれた合皮を取り外した写真です。

6枚目は左右の袖のパーツの合皮とリブニットを取り外した後の写真です。

7枚目は取り外した左右の合皮をパーツパーツにばらして形を取っていきます。

8枚目は袖のパーツの縫い目をほどいていく前の写真です。

9枚目はこの写真のパーツの形を取ってパーツパーツで新しい合皮の生地で作り直していきます。

10枚目は袖の外側のパーツの形を取ってきます。

11枚目は新しい合皮の生地で作り直した外側の袖のパーツです。

12枚目は内側の袖のパーツの生地を取っていく前の写真です。

13枚目は新しい合皮の生地で内側の袖のパーツを作り直した後です。

14枚目は新しい袖のパーツを組み直していく前の写真です。

15枚目は袖のパーツを縫い直して袖のリブニットと裏地に組み直していきます。

15枚目は新しい合皮をスタジャンに組み直した前から見た写真です。

16枚目は後ろ側から見た新しい袖のパーツの写真です。

17枚目は作業終了後です。

この作業の料金は24700円です。

岡山県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。