スタジアムジャンパー サイズ縮め直し

スタジアムジャンパーのサイズを縮めていく直しです。

今回は着丈も直していきます。

ジャケットのデザインにもよりますが着丈を短く縮めていく場合

サイドにポケットがある様なジャケットはポケットの位置は変更できませんので

着丈を短くして分だけ仕上がりがサイドのポケットは下に下がった感じになります。

ポケットの袋の深さも下がって裾にあたる場合はポケットの袋が浅くなります。

滋賀県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモにサイズの気に入ったスカジャンに合わせて

グレーのスタジャンを小さくしたいことが書いてありました。

jaket1587-1

1枚目は滋賀県からの郵送のお客さんでサイズを縮めていくスタジアムジャンバーです。

jaket1587-2

2枚目はお客さんの気に入ったサイズのスカジャンで

このスカジャンのサイズを参考に縮めていきます。

jaket1587-3

3枚目はスタジャンの着丈を短くしていくのに裾のリブ部分のパーツを外した後の写真です。

jaket1587-4

4枚目は着丈を短くするのにリブニット上の生地をカットした後の写真です。

写真でも分かると思いますが、着丈をカットした分の

サイドのポケットは下に下がった様になります。

jaket1587-5

5枚目は袖のリブニットを外して袖丈を短くカットしていきます。

jaket1587-6

6枚目は袖丈を短くしていくのに袖のリブニット外した後です。

jaket1587-7

7枚目は袖丈を短くカットした後の写真です。

jaket1587-8

8枚目は袖幅と身幅を2枚目のスカジャンに合わせてサイズを細くしていく前です。

jaket1587-9

9枚目は袖幅と身幅を細くした後の写真です。

jaket1587-10

10枚目は11枚目との比較でサイズダウンする前のスタジャンです。

jaket1587-11

11枚目はサイズダウンした後のスタジャンです。

サイドのポケット位置が下に下がったのが分かると思います。

jaket1587-12

12枚目は作業終了後です。

この作業の料金は30000円です。

滋賀県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計3万円以上648円)はお客さん負担です。