大きいサイズのシャツを気に入った見本サイズのシャツをお借りして小さくリサイズ シャツ寸法縮め修理

大きいサイズのシャツをお客さんの気に入ったサイズのシャツを見本でお借りして小さくリサイズしていきます。

今回は東京都からのお客さんで見本と大きいサイズのシャツをこちらに分かる様に別々にして頂いていて

荷物と一緒に同封されたメモに見本のサイズに合わせて大きいサイズのシャツを小さくしたいことを書いてありました。

郵送の場合はお客さんの気に入ったサイズの見本になるものがあれば貸して頂ければ

お客さんの好みのサイズが解りますのでこちらとしては作業がやりやすいです。

1枚目は東京都からの郵送のお客さんで大きいサイズのシャツを小さくしていきます。

2枚目はお客さんの気に入ったサイズの見本でお借りしたシャツで

この肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈を測って大きいサイズのシャツを小さくしていきます。

3枚目はサイズを小さくしていくのに左右の袖のパーツを外した後の胴体の写真です。

4枚目は身幅から裾幅のサイドの生地をカットして見本の幅に合わせていきます。

5枚目は脇から裾のサイドの縫い目をほどいた後の写真です。

6枚目は脇から裾のサイドの生地を見本の幅に合わせてカットした後の写真です。

7枚目は見本の幅に合わせて着丈以外の生地をカットした後の写真です。

8枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンをしていきます。

9枚目は袖丈を短くしていくのに袖山から見本の袖の長さになる様に生地をカットしていきます。

10枚目は袖山から袖丈の生地をカットした後の写真です。

11枚目は脇から袖先の生地をカットした後の写真です。

12枚目は袖のパーツのサイズダウン後の写真です。

13枚目はカットを終えた胴体を組み直して袖のパーツを組み直していきます。

14枚目は長い着丈を見本の長さに合わせて裾の生地をカットしていきます。

15枚目は裾の生地をカットした後の写真です。

16枚目は18枚目との比較でサイズを小さくしていく前のシャツの写真です。

17枚目は同じアングルで撮った見本のシャツの写真です。

18枚目はサイズダウン後のシャツの写真です。

19枚目は作業終了後です。

この作業の料金は8000円です。

東京都への郵送なんで送料、代引き手数料(合計金額1万円以下330円)はお客さん負担です。