ジャケット

長い袖丈のライダースジャケットを短く修理

長い袖丈のライダースジャケットを短く修理していきます。

今回は徳島県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに袖丈を短くしたいことが書いてありました。

袖丈を4㎝以上短くする場合はデザインにより出来るものと出来ないジャケットがありますが袖先から作業を進めることになります。

1枚目は徳島県からの郵送のお客さんの袖丈を短くしていく前のライダースジャケットです。

2枚目は袖先から袖丈を短くしていきますので袖先のパーツをばらして袖丈を短くしていきます。

3枚目は反対側にひっくり返した袖先の裏地側から見た写真です。

4枚目は袖先の裏地の縫い目をばらした写真です。

5枚目は反対側から見た裏地を外した後の表側のレザー部分の袖のパーツです。

6枚目は袖先の内側のパーツと外側のパーツをばらした後の写真です。

7枚目は袖のパーツの内側の上のレザーをカットしていきます。

8枚目は内側の袖先の上のレザーをカットした写真です。

9枚目は袖のパーツの内側の脇のパーツのレザーをカットしていきます。

10枚目は袖のパーツの内側の脇のパーツのレザーをカットした写真です。

11枚目は袖先の外側のレザーをカットしていきます。

12枚目は袖先の外側のレザーのパーツをカットした写真です。

13枚目は袖先をカットしたので袖先の幅が、

そのまま組むと広がりますので元々の袖先の幅になるようにサイドのレザーをカットしていきます。

14枚目は袖先の外側のレザーをカットした写真です。

15枚目は袖のパーツの袖丈を短くするのにカットして組み直した表側のレザー部分の写真です。

16枚目は裏地の袖先の生地を袖丈分、短くカットしていきます。

17枚目は裏地の袖先の生地をカットした後の写真です。

カットしたことで広がった裏地の袖先の幅を元の幅に戻してから表のレザー部分に組み直して完成です。

18枚目は19枚目との比較で袖先から袖丈を短くしていく前のライダースジャケットです。

19枚目は袖先から袖丈を短くした後のライダースジャケットです。

20枚目は作業終了後です。

この作業の料金は18000円です。

徳島県への郵送なので送料、代引き手数料(合計金額1万円以上440円)はお客さん負担です。

ルイスレザーのライトニングのサイズを小さく修理前のページ

G-1両袖と腰回りのリブニットとワッペンを取り付け次のページ

ピックアップ記事

  1. 壊れたライダースジャケットのジッパーを交換時にダブルジッパーに取り換え 革ジャン…
  2. 大きいレザージャケットを小さくリサイズ 革ジャンサイズ直し
  3. 大きいシャツを小さくサイズダウン シャツ寸法詰め直し
  4. スエットパーカーをジップパーカーにリメイク ジップパーカーに改造
  5. 大きいTシャツを小さくリサイズ Tシャツサイズ直し

関連記事

  1. ジャケット

    レザージャケット 袖丈詰め直し

    レザージャケットの肩側からの袖丈を短く縮めていく直しです。袖先…

  2. ジャケット

    MA-1 ニットパーツ交換直し

    一昨日、何気にWindows10にアップデートしたら昨日の朝、…

  3. ジャケット

    長い袖丈のGジャンをお客さんの好みの長さに短くリサイズ デニムジャケット袖丈縮め修理

    長い袖丈のGジャンをお客さんの好みの長さに短くリサイズしていきます。…

  4. ジャケット

    ステューシーのスタジャンの袖の合革を新しいものに交換

    ステューシーのスタジャンの剥がれだした袖の合革を新しいものに交換してい…

  5. ジャケット

    長い袖丈のルイスレザーのジャケットを短くリサイズ

    長い袖丈のルイスレザーのジャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイズ…

  6. ジャケット

    レザーピーコート サイズ縮め直し

    今回はレザーのピーコートのサイズ直しです。まぁ、身幅を変更して…

PICK UP

PAGE TOP