ジャケット

長い袖丈のライダースジャケットを短く修理

長い袖丈のライダースジャケットをお客さんの好みの長さに短く修理していきます。

今回は来店されたお客さんで袖丈の長いライダースジャケットを店で着ていただいて肩口から長さを決めて袖丈を短くしていくことになりました。

肩口から袖丈を短くしていく場合は袖のパーツが袖丈分、上にあがりますのでサイズがきつい場合は今以上にきつくなりますのでサイズ直しの作業は出来ません。

また胴体のアームホールの縫いしろの距離の関係で肩口から袖丈を短く出来る長さは4㎝までになります。

初めて来店されるお客さんは店舗の入ってるビルの構造がややこしいので

必ずこのサイトのトップページにある店舗案内からアクセスマップを見ていただければ写真付きで説明を書いています。

店舗は5階にあり1階から上にあがれるエレベーターが2つあるのですが、

1階のローストビーフ丼屋さんのレッドロックの券売機前の目立つエレベーターはビルの構造上3階までしか上がれません。

そのエレベーターには乗らずに1階の奥の角に鍵のかかった黒い扉があり右横にオートロックのインターフォンがありますので

それに503で呼び出しボタンを押していただければ鍵が開いて中に5階まで上がれるエレベーターがあります。

初めてのお客さんは目立つ方のエレベーターで上がって3階から上にあがる方法がないので上がれないと電話がかかってきますのでアクセスマップを見ていただければ幸いです。

1枚目は来店されたお客さんの肩口から袖丈を短くしていく前のライダースジャケットです。

2枚目は左右の袖のパーツを取り外した胴体の写真です。

3枚目は胴体のアームホールから取り外した左右の袖のパーツです。

4枚目は袖山のレザーをカットして袖丈を短くしていきます。

5枚目は袖山のレザーをカットして袖丈を短くした写真です。

6枚目は裏地の袖山の生地も表のレザー部分と同じ長さをカットしていきます。

7枚目は裏地の袖山の生地をカットした写真です。

8枚目は袖山から袖丈を短くした左右の袖のパーツです。

この後、胴体に組み直して完成です。

9枚目は10枚目との比較で袖丈を短くしていく前のライダースジャケットです。

10枚目は袖丈を短くしたライダースジャケットです。

11枚目は作業終了後です。

この作業の料金は9000円です。

G-1の両袖と腰回りのリブニットを新しく交換前のページ

CWUフライトジャケットのジッパーを新しく交換次のページ

ピックアップ記事

  1. 壊れたライダースジャケットのジッパーを交換時にダブルジッパーに取り換え 革ジャン…
  2. 大きいTシャツを小さくリサイズ Tシャツサイズ直し
  3. 大きいレザージャケットを小さくリサイズ 革ジャンサイズ直し
  4. 大きいシャツを小さくサイズダウン シャツ寸法詰め直し
  5. スエットパーカーをジップパーカーにリメイク ジップパーカーに改造

関連記事

  1. ジャケット

    長い袖丈のレザージャケットを短く縮めと腕幅直し 革ジャン袖丈 腕幅詰め

    長い袖丈のレザージャケットを胴体のアームホールの縫い目を外して…

  2. ジャケット

    フライトジャケットのファスナーを新しく交換

    フライトジャケットのフロントのファスナーを新しいビンテージファスナーに…

  3. ジャケット

    長い袖丈のタンカースジャケットを短くリサイズ

    長い袖丈のタンカースジャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイズして…

  4. ジャケット

    MA-1の襟、両袖、腰回りのリブニットを新しいものに交換

    MA-1フライトジャケットの襟、両袖、腰回りのリブニットを新しく交換し…

  5. ジャケット

    B-3 フライトジャケット サイズ詰め直し

    ここ数日は天気が曇った状態で楽しみにしていた月食も見れぬまま終わりまし…

PICK UP

PAGE TOP