SCHOTT ライダースジャケット 袖幅縮め直し

台風9号(チャンホン)さんと10号(リンファ)さんが発生してますが、

10号のリンファさんはフィリピンの東の海上の北緯16度の位置なんで

あまり育つことはないと思います。

ただ、9号のチャンホイさんは今現在マリアナ諸島の北緯10度の位置で

もう、何日も居座ってますので育つ可能性があります。

チャンホイさんの進路が今の予想では北上するとのことでそれ程、育たない可能性もありますが、

東か西に進んでだらだら暖かい海水温の場所に居座るとかなり大きな台風になる可能性もあります。

これだけは地球さんの風の動きなんで予報通りに

北上するのか東西に移動するのかを観察するのが楽しみです。

今回はショットのライダースジャケットの袖幅の直しです。

jaket1395-1

1枚目はアームホールはさわらずに脇から10cmぐらいの位置から袖にかけて

サイズダウンをしていくショットのライダースジャケットです。

jaket1395-2

2枚目は裏地をばらして袖のパーツの表地の反対側から見た写真です。

jaket1395-3

3枚目は腕の縫い目の外側をばらしてカットした後です。

jaket1395-4

4枚目は内側の縫い目をばらしてカットした後です。

jaket1395-5

5枚目は6枚目との比較で作業に入る前の写真です。

jaket1395-6

6枚目は袖の幅をお客さんの好みの幅に変更した後の写真です。

jaket1395-7

7枚目は作業終了後です。

この作業の料金は8000円です。