SCHOTT ライダースジャケット 袖丈詰め直し

今日はいい天気で通勤の自転車で行くにはいい感じのサイクリング日和です。

まぁ、これ以上、またいつもの何を書いていいのか分からないのと

何か書くことはないかと、キーボードを打ちながら考えてますが、

毎度、毎度の何も思い浮かばないんですが、

そう言えば昨日はAKBの総選挙で指原さんが1位だったそうなのを

仕事を終えて帰ってYahoo!ニュースで知りました。

まぁ、ここから話を広げたいのですが、テレビも観てませんし

それほど知識もないので総選挙の話はこれぐらいで終わります。

あとは現在見える風景の窓の外を見ますと、いい天気だということぐらいです。

今回はショットのライダースジャケットの袖丈を肩側から短くしていくのと袖幅の直しです。

jaket1383-1

1枚目はショットのライダースジャケットです。

jaket1383-3

2枚目はレザージャケットから袖のパーツを縫い目から外した後です。

この脇のアームホール側の縫い目から袖丈をカットして短く仕上げていくのと袖幅を細くします。

jaket1383-4

3枚目は袖丈を裏地も表地もカットして袖幅をお客さんの好みの幅に細く仕上げた後です。

jaket1383-2

4枚目は5枚目との比較で作業に入る前の元の袖丈と袖幅の写真です。

jaket1383-5

5枚目は袖幅と袖丈をお客さんの好みのサイズに直した後の写真です。

jaket1383-6

6枚目は作業終了後です。

この作業の料金は袖丈と袖幅で16000円です。