長い着丈のルイスレザーズのジャケットを短くリサイズ 革ジャン着丈詰め直し

長い着丈のルイスレザーズのジャケットをお客さんの好みの長さの着丈に短くしていきます。

今回は熊本県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに長い着丈を3㎝短くしたいことが書いてありました。

レザージャケットの着丈直しはデザインによっては出来るものと出来ないものがあります。

郵送や来店のお客さんでもどのようなデザインかこちらのお問い合わせフォームからジャケットの画像を頂ければ

作業が出来るかどうかを確認してメールで返信することは可能ですので

ジャケットの着丈直しは画像を送って頂ければ幸いです。

1枚目は熊本県からの郵送のお客さんの長い着丈のルイスレザーズのライダースジャケットです。

2枚目は着丈を短くしていくのにフロントのファスナーを取り外していきます。

3枚目はフロントのファスナーを取り外した後のライダースジャケットの写真です。

4枚目は取り外したファスナーで着丈を短くする分、同じ長さを短くしていきます。

5枚目はファスナーを短くしていく前の写真です。

6枚目はレールのこもをカットした後の写真です。

7枚目はコマをカットした後のテープをカットしてストッパーを取り付けた後の写真です。

8枚目は着丈を短くしていくのに裾の帯のパーツを外していきます。

9枚目は裏地の帯のパーツを外す前の写真です。

10枚目は裏地の裾の帯を外した後の写真です。

11枚目は帯のパーツを外した写真です。

12枚目は帯上のレザーをカットして着丈を短くしていきます。

13枚目は裾のレザーをカットした後の写真です。

14枚目は裏地の裾の生地も表と同じようにカットした後の写真です。

15枚目は着丈を短くした後に裏地の裾の帯のパーツを組み直した後です。

16枚目は17枚目との比較で着丈を短くする前の胴体の写真です。

17枚目は着丈を短くした後の胴体の写真です。

18枚目は着丈を短くした後に取り外したファスナーを取り付けた全体の写真です。

19枚目は作業終了後です。

この作業の料金は20000円です。

熊本県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計金額1万以上432円)はお客さん負担です。