大きいSchottのライダースジャケットを小さくリサイズ 革ジャン寸法直し

大きいサイズのショットのライダースジャケットを小さくしていきます。

今回は青森県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに

現状のサイズと仕上がりサイズが書いてありました。

郵送の場合でお客さんの気に入ったサイズのジャケットがある場合は

そのジャケットをお貸し頂ければサイズを計って大きいサイズのジャケットを小さくしていけますが

サンプルになるジャケットがない場合は現状のサイズを計って頂いて

仕上がりサイズを書いて頂ければサイズダウンは出来ます。

仕上がりサイズだけを書いてもらってもお客さんがどこを計られたのかこちらが解らないのと

平置きでのサイズなのか円周での計られたサイズなのかが解りませんので

郵送の場合は必ず現状のサイズと仕上がりサイズを必ず書いて頂いてます。

1枚目は青森県からの郵送のお客さんの大きいサイズのショットのライダースジャケットです。

2枚目はサイズ変更をしていくのに左右の袖のパーツを外した後の胴体の写真です。

3枚目は脇から裾の縫い目をばらしていくのに表と裏の縫い目を外した後の写真です。

4枚目は裏地のキルティングと裾の美を外していく前の写真です。

5枚目は裏地のキルティングと裾の帯をばらした後の写真です。

6枚目は裾の帯を外して裏地の脇から裾の縫い目をほどいていきます。

7枚目は脇から裾の裏地の縫い目をほどいた後の写真です。

8枚目は裏地側の裾の帯を裾幅を細くしますのでカットしていきます。

9枚目は裏地の巣sの帯のレザーをカットした後の写真です。

10枚目は裏地の脇から裾のサイドの幅をカットしていきます。

11枚目は脇から裾の裏地の生地をカットした後の写真です。

12枚目は表のレザー部分の脇から裾のサイドの縫い目をばらしていきます。

13枚目は表のサイドの縫い目を外して裾のベルトのパーツも外した後の写真です。

14枚目は脇から裾のサイドのレザー部分と裾のベルトの長さをカットした後です。

15枚目はサイドのレザーをカットして組み直した後の写真です。

16枚目はサイズダウン後のらーダースジャケットの胴体の写真です。

17枚目は左右の袖のパーツを身幅を変更したんで胴体側のアームホールの縫いしろが減ったので

袖のアームホールの縫いしろも同じ長さに合わせて脇から肘辺りをサイズダウンしていきます。

18枚目は脇のアームホールの縫いしろを細くするのにサイドをカットしていき前の写真です。

19枚目は脇から肘にかけてのレザーをカットした後の写真です。

20枚目は21枚目との比較で袖のパーツのサイズ変更前の写真です。

21枚目は袖のパーツのサイズ変更後の写真です。

22枚目は胴体のアームホールの縫いしろに合わせてサイズダウンをした左右の袖のパーツです。

23枚目は24枚目との比較でサイズダウン前のライダースジャケットです。

24枚目はサイズダウンのライダースジャケットです。

25枚目は作業終了後です。

この作業の料金は25000円です。

青森県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。