ブランドの気に入ってる大きいサイズのポロシャツをお客さんの気に入ったサイズの見本のポロシャツから小さくリサイズ

ブランドの気に入ってる大きいサイズのポロシャツをお客さんの気に入ったサイズのポロシャツを見本に小さくリサイズしていきます。

今回は神奈川県からの郵送のお客さんで荷物に大きいサイズと見本と書いた貼り紙が付いていてこちらに分かる様にして頂いて

同封したメモに見本のサイズに合わせて大きいサイズのポロシャツを小さくしたいことが書いてありました。

ポロシャツやTシャツのサイズダウンは郵送でも来店のお客さんでも

必ず見本になるTシャツやポロシャツがない限りサイズダウンは出来ません。

たまに数値だけでサイズを変更したいとの問い合わせがあるのですが

アームホールのラインや袖のパーツのラインが数値だけでは分からないのと

数値を見させていただいてもお客さんのイメージとこちらが仕上がるであろうイメージがかけ離れてるので

お客さんが気に入ったサイズのものを貸してくださればお客さんがある程度イメージが出来ての

作業になりますので見本がない場合は作業が出来ないことをご理解いただければ幸いです。

今回のお客さんとは関係のない話なのですが、Tシャツのサイズダウンで見本がなくサイズダウンがしたいと来店されたお客さんで

カットした生地で長袖にしたいとのことなんですが、生地は縦横方向が決まっているのと

物理的にカットした生地が長袖を作るほど余るわけもなく

縫いしろのことや生地の用尺が分からず無理なことを言われてるのが分かって頂けず

数値だけでご自分の丁度いいサイズ感になるイメージなのだろうなぁ、、、と困ることがありましたので

必ず見本になるものを貸して頂ければこちらとしてはそこからこのサイズ感には大きいサイズのTシャツの形が無理があるとか

説明できますのでない場合はサイズダウンが出来ないと思っていただければ幸いです。

1枚目は神奈川県からの郵送のお客さんのサイズを小さくしていく前のポロシャツです。

2枚目はお客さんの気に入ったサイズの見本でお借りしたポロシャツで

この肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈を測ってサイズを小さくしていきます。

3枚目は左右の袖のパーツを外した後の胴体の写真です。

4枚目は見本のポロシャツの幅に合わせて脇から裾のサイドの生地をカットしていきます。

5枚目は脇から裾のサイドの生地をカットした後の写真です。

6枚目は肩幅の生地をカットしていきます。

7枚目は肩幅の生地をカットした後の写真です。

8枚目は着丈以外の肩幅、身幅、裾幅の生地をカットした後の胴体の写真です。

9枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンをしていきます。

10枚目は袖のパーツの生地を見本の幅に合わせてカットしていきます。

11枚目は袖のパーツの生地をカットした後の写真です。

12枚目は長い着丈の裾の生地を短くカットしていきます。

13枚目は裾の生地をカットした後の写真です。

14枚目は作業終了後です。

この作業の料金は4500円です。

神奈川県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計金額1万円以下330円)はお客さん負担です。