レザージャケットの使用して破れた裏地を新しい生地に交換 革ジャン裏地直し

8月10日、11日はお盆休みでお店の方は連休にさせて頂きます。

ご来店のお客さんには大変ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願い致します。

今回はレザージャケットの使用していて破れだした裏地を新しい生地への交換です。

交換にあたってお客さんの要望でサテン生地から黒のキルティング生地へと交換したいそうなんで

その様に新しいキルティングの黒のナイロン生地に変更していきます。

秋田県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモにこちらで用意した黒のキルティング生地に

裏地をすべて交換したいことが書いてありました。

jaket1642-1

1枚目は秋田県からの郵送のお客さんで裏地を新しい生地に交換していく前のレザージャケットです。

jaket1642-2

2枚目は交換前の使用して脇や襟辺りが破れてきた裏地です。

元々の裏地は胴体がキルティングで袖のパーツはサテン生地ですが、

お客さんの要望で袖のパーツも黒のキルティングに変更します。

jaket1642-3

3枚目は裏地を外した後のレザージャケットです。

jaket1642-4

4枚目はレザージャケットから外した裏地の写真です。

jaket1642-5

5枚目は裏地を外した間に肩のや濡れた縫い目を直していく前の写真です。

jaket1642-8

6枚目は肩の縫い目を直した後の写真です。

jaket1642-6

7枚目は脇の縫い目の破れを直す前の写真です。

jaket1642-7

8枚目は脇の縫い目を直した後の写真です。

jaket1642-9

9枚目は黒のキルティング〈生地代3780円)の裏地へと交換していく前の生地の写真です。

jaket1642-10

10枚目は元々付いてた袖のパーツの裏地です。

jaket1642-11

11枚目は元々の袖の裏地の内側をばらして型を取っていきます。

jaket1642-12

12枚目は黒のキルティングの生地で袖のパーツの内側を作った後です。

jaket1642-13

13枚目は袖のパーツの外側のばらした写真です。

jaket1642-14

14枚目は新しく作った外側の袖のパーツです。

jaket1642-15

15枚目は胴体の裏地の型を取っていく前です。

jaket1642-16

16枚目は背中の裏地の写真です。

jaket1642-17

17枚目は背中の新しい裏地の写真です。

jaket1642-18

18枚目は胴体のサイドの裏地の写真です。

jaket1642-19

19枚目は胴体のサイドの新しい裏地の写真です。

jaket1642-20

20枚目は胴体の前側の裏地の写真です。

jaket1642-21

21枚目は新しい胴体の前側の裏地です。

jaket1642-22

22枚目は裏地を黒のキルティングに新しく組み直した後のレザージャケットです。

jaket1642-23

23枚目は作業終了後です。

この作業の料金は裏地交換と破れ直しが28000円とキルティングの生地代が3780円です。

秋田県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計3万円以上648円)はお客さん負担です。