レザージャケット サイズ詰め直し

レザージャケットのサイズを縮めていく直しです。

今回は身幅を細くしますので胴体のアームホールが細くなり

それに合わせて袖のパーツのアームホールも細くしていきます。

電話でレザージャケットのアームホールの脇を細くしたいことを質問されて

肩幅は細くしなくてもいいとのことだったんで

身幅を縮めて肩幅を触らない場合はアームホールは縮めれますが

肩幅を細くするとアームホールは肩側のレザーをカットした分、広がりますので

今回は肩幅を触らないのでアームホールが細くなり

袖のパーツの付け根部分も細く仕上げていけます。

千葉県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに現状のサイズ(身幅、腕幅、袖丈)と

仕上がりサイズを書いて頂いてます。

郵送でお客さんの気に入ったジャケットがない場合は合ったわけではないので

どの位置を計られたのか、こちらが分かりませんので

現状のサイズの位置をこちらで確認して作業に入ります。

jaket1550-1

1枚目は千葉県からの郵送のお客さんで

レザージャケットのサイズを縮めていく前のレザージャケットです。

jaket1550-2

2枚目は左右の袖のパーツを取り外した後の胴体部分です。

jaket1550-3

3枚目は胴体を反対側から見た写真です。

このサイド部分をお客さんの好みの幅に縮めていきます。

jaket1550-4

4枚目はサイドをカットして縫い合わせた後の写真です。

jaket1550-5

5枚目は裏地を同じ様にサイドを縮めていく前の写真です。

jaket1550-6

6枚目は胴体のサイドを縮めた後の写真です。

表と裏を同じ寸法にしないと胴体部分が組みあがりません。

jaket1550-7

7枚目は胴体サイズダウンを終えた後の写真です。

jaket1550-8

8枚目はサイズを反抗していく前の左右の袖のパーツです。

jaket1550-9

9枚目は袖山から袖丈を短くしていく前の写真です。

jaket1550-10

10枚目は袖丈をお客さんお好みの長さに合わすのにカットした後です。

jaket1550-11

11枚目は表と同じ様に裏地をカットしていきます。

jaket1550-12

12枚目は裏地の袖丈もカットした後の写真です。

jaket1550-13

13枚目は袖のパーツの袖幅を変更していく前の写真です。

jaket1550-14

14枚目は袖幅をお客さんの好みの幅に変更した後です。

jaket1550-15

15枚目は16枚目との比較でサイズダウン前のレザージャケットです。

jaket1550-16

16枚目はお客さんの好みの幅にサイズダウンをした後のレザージャケットです。

jaket1550-17

17枚目は作業終了後です。

この作業の料金は25000円です。

千葉県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。