レザージャケット サイズ詰め直し

最近は梅雨らしく雨が降ったりやんだりと時期的に合った感じです。

まぁ、、、またテキーラブログに書くことがなく平凡にすごしてるんで

何を書こうかと昨日の行動を思い出しながらキーボードをたたいてますが、

一向に何も思い浮かびません。

頼りのYahoo!さんの天気図の台風の項目を見ましたが

まだ、 現在台風は発生してません でした。。。

赤道付近の海水温は台風を起こすほどの温度の変化はない様で

まぁ、どうでもいい話だと思いますが、赤道の地球さんの自転の時速は

ちなみに約1687,5キロで回ってます。

慣性の法則とニュートン力学を無視して地面から浮いてれば

かなりの自転速度(約1687,5キロ)で進むことになります。

この速度なら旅客機より速く移動できますが、常識で考えると

体積の大きい物に物質は引っ張られて地球さんが自転されてるので、その速度の上に

乗っかってるんで何も感じないんだなぁ、、と、天体や太陽さんやお月さんを見て感じます。

ちなみに日本を北緯45度としますと自転速度は約847,35キロで進んでることになります。

まぁ、この速度ですと旅客機よりは遅いことになります。

こんなことを仕事中に外の景色を見ながら考えて計算機をたたいて出てきた数字に感動したり

驚いたりして日々すごしてるオタク野郎です。

今回はレザージャケットのサイズダウンの直しです。

jaket1385-1

1枚目はレザージャケットのサイズ変更する前です。

jaket1385-2

2枚目は袖のパーツを縫い目から外した後です。

jaket1385-3

3枚目は身幅(胸~裾)を縮める前の写真です。

jaket1385-4

4枚目は身幅(胸~裾)を縮めた後です。

jaket1385-5

5枚目は肩幅を詰めていく前の写真です。

jaket1385-6

6枚目は肩幅のカットした後です。

jaket1385-7

7枚目は裏地の身幅を変更する前です。

jaket1385-8

8枚目は身幅をカットする前の縫い目をばらした後です。

jaket1385-9

9枚目は裏地の身幅をカットした後です。

jaket1385-10

10枚目は裏地の肩幅のカット前です。

jaket1385-11

11枚目は裏地の肩幅をカットした後です。

jaket1385-12

12枚目は胴体の肩幅、身幅のサイズダウンの後です。

jaket1385-13

13枚目は袖のパーツのサイズダウン前です。

jaket1385-14

14枚目は袖丈を肩側から短くする前です。

jaket1385-15

15枚目は袖丈をカットした後です。

jaket1385-16

16枚目は裏地の肩側から袖丈をカットする前です。

jaket1385-17

17枚目は裏地の袖丈をカットした後です。

jaket1385-18

18枚目は19枚目との比較で作業前のレザージャケットです。

jaket1385-19

19枚目は肩幅、身幅、袖幅、袖丈のサイズダウン後です。

jaket1385-20

20枚目は作業終了後です。

この作業の料金は25000円です。