ジャケット

長い袖丈のレザージャケットを短くリサイズ

長い袖丈のレザージャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイズしていきます。

今回は滋賀県からの輸送のお客さんで荷物と一緒にメモに袖丈を4㎝短くしたいことが書いてありました。

脇に別パーツが付いてるデザインのレザージャケットでパーツを取り外しての作業になります。

肩口から袖丈を直していくのと袖先から短くしていくのではファスナーが先に付いてる場合などは

肩口から袖丈を短くしていく方が作業時間が短いので料金も安く済みます。

ただ、肩口からの場合は胴体側のアームホールの縫いしろの長さの関係で短くするのは4㎝までが限界になります。

それ以上は短くすることは出来ません。

また、サイズがきつい場合などは袖のパーツが袖丈を短くした分、上にあがりますので袖幅も若干細くなります。

今以上にサイズがきつくなりますのでサイズがぴちぴちの人には肩口からは作業が出来ません。

サイズにゆとりのあるお客さんには袖幅も細くなりシルエットもすっきりするのでお勧めします。

郵送のお客さんの場合はこちらがお客さんと会うわけではないので、こちらがサイズ感が解りませんので

ご自分で分からない場合などはジャケットを着ている画像など頂ければある程度はお客さんの参考程度にはお答えできると思います。

1枚目は滋賀県からの郵送のお客さんの袖丈を短くしていくレザージャケットです。

2枚目は左右の袖のパーツを取り外した胴体の写真です。

3枚目は胴体のアームホールの縫い目から取り外した左右の袖のパーツです。

4枚目は袖山からレザーをカットして袖丈を短くしていくのに脇の別パーツを取り外していきます。

5枚目は脇の別パーツを取り外した写真です。

6枚目は袖山からレザーをカットして袖丈を短くしていきます。

7枚目は袖山のレザーをカットした写真です。

8枚目は袖山のレザーをカットした後に脇のパーツを付け直した写真です。

9枚目は裏地側の袖山も表のレザー部分と同じ作業をするのに脇のパーツを取り外していきます。

10枚目は脇のパーツを取り外した写真です。

11枚目は袖山の生地を表のレザー部分ンと同じ長さをカットした写真です。

12枚目は袖丈を短くした後に脇のパーツを組み直した写真です。

13枚目は袖山から袖丈を短くした左右の袖のあp-つです。

この後、胴体に組み直して完成です。

14枚目は15枚目との比較で袖丈を短くしていく前のレザージャケットです。

15枚目は袖丈を短くしたレザージャケットです。

16枚目は作業終了後です。

この作業の料金は12000円です。

滋賀県への郵送なので送料、代引き手数料(合計金額1万円以上440円)はお客さん負担です。

パーカーをジッパー取り付けてジップパーカーにリメイク前のページ

エメンティのジャケットのファスナーを交換と袖丈を短く次のページ

ピックアップ記事

  1. スエットパーカーをジップパーカーにリメイク ジップパーカーに改造
  2. 大きいTシャツを小さくリサイズ Tシャツサイズ直し
  3. 大きいシャツを小さくサイズダウン シャツ寸法詰め直し
  4. 大きいレザージャケットを小さくリサイズ 革ジャンサイズ直し
  5. 壊れたライダースジャケットのジッパーを交換時にダブルジッパーに取り換え 革ジャン…

関連記事

  1. ジャケット

    Full-count スタジャン 着丈縮め直し

    また今日も昨日一日を思い返しても事件的なこともなく雨だったんで…

  2. ジャケット

    大きいサイズのラルフローレンのレザージャケットをお客さんの好みのサイズに小さくリサイズ 革ジャン寸法…

    大きいサイズのラルフローレンのレザージャケットをお客さんの好みのサイズ…

  3. ジャケット

    古くなったL-2Bフライトジャケットのリブニットを新しく交換 L-2Bリブ取り換え

    古くなって所々破れたL-2Bフライトジャケットのリブニットを新しいもの…

  4. ジャケット

    壊れたファスナーのレザージャケットを新しいものに交換

    ファスナーの壊れたれレザージャケットを新しいものに交換していきます。…

  5. ジャケット

    長い袖丈のA-2フライトジャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイズ

    長い袖丈のA-2フライトジャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイズ…

  6. ジャケット

    B-15フライトジャケットの壊れたジッパーをクラウンの新しいジッパーに交換

    B-15フライトジャケットの壊れたジッパーをクラウンの新しいジッパーに…

PICK UP

PAGE TOP