ジャケット

長い袖丈のレザージャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイズ

長い袖丈のレザージャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイズしていきます。

今回は滋賀県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに袖丈を4㎝短くしたいことが書いてありました。

脇に別パーツが付いてるタイプのデザインのレザージャケットなので脇のパーツを外して肩口から袖丈を短くしていきます。

肩口から袖丈を短くするのは胴体側のアームホールの縫いしろの長さの関係で短く出来るのは4㎝ぐらいまでになります。

それ以上は肩口から短くすることは出来ません。

袖先から袖丈を短くするのはデザインにもよりますが袖先にファスナーが付いてたりしますと

そのパーツを取り外して袖先をカットして袖先のカットした分広がった幅を元の幅に戻して組み直しますので

肩口から袖丈を直すよりも時間がかかる分、料金も高くなります。

袖先からですと長さには制限はありません。

肩口からの袖丈はサイズ感がきつい場合などは袖のパーツが長さ分上にあがりますので今以上にサイズがきつくなるので

サイズがきつい場合などは肩口からは袖丈を短くするのはお勧めしません。

サイズにゆとりがある場合は袖幅も細くらるのでラインがきれいです。

郵送の場合などはお客さんのサイズ感などこちらは会うわけではないので解りませんので

ご自分の判断に任せますがメリットデメリットがあることをご理解いただければ幸いです。

1枚目は滋賀県からの郵送のお客さんの長い袖丈を短くしていく前のレザージャケットです。

2枚目は左右の袖のパーツを取り外した胴体の写真です。

3枚目は肩口から袖丈を短くしていく前の左右の袖のパーツです。

4枚目は脇のパーツを取り外していきます。

5枚目は脇のパーツを取り外した写真です。

6枚目は袖山のレザーをカットして袖丈を短くしていきます。

7枚目は袖山のレザーをカットした写真です。

8枚目は袖丈を短くカットした後に外した脇のパーツを取り付けていきます。

9枚目は脇のパーツを取り付けた写真です。

10枚目は裏地の袖山の生地も表のレザー部分と同じ長さをカットしていきます。

11枚目は裏地側の袖山の生地をカットした写真です。

この後、胴体に組み直して完成です。

12枚目は13枚目との比較で袖丈を肩口から短くしていく前のレザージャケットです。

13枚目は肩口から袖丈を4㎝短くしたレザージャケットです。

14枚目は作業終了後です。

この作業の料金は12000円です。

滋賀県への郵送なので送料、代引き手数料(合計金額1万円以上440円)はお客さん負担です。

 

両袖と腰回りの破れだしたG-1フライトジャケットのリブニットを新しいものに交換前のページ

大きいサイズのルイスレザーのサイクロンをお客さんの好みのサイズに小さくリサイズ次のページ

ピックアップ記事

  1. 壊れたライダースジャケットのジッパーを交換時にダブルジッパーに取り換え 革ジャン…
  2. 大きいTシャツを小さくリサイズ Tシャツサイズ直し
  3. 大きいシャツを小さくサイズダウン シャツ寸法詰め直し
  4. 大きいレザージャケットを小さくリサイズ 革ジャンサイズ直し
  5. スエットパーカーをジップパーカーにリメイク ジップパーカーに改造

関連記事

  1. ジャケット

    M-43 デッキジャケット ニットパーツ交換直し

    今日は木曜日ですが、友達の社員旅行にまったく関係が有りませんが…

  2. ジャケット

    長い袖の長さを袖先から短く レザージャケット袖丈直し

    レザージャケットの袖先からの袖丈を短く直していきます。袖先から…

  3. ジャケット

    A-2 フライトジャケット リブニット交換直し

    A-2フライトジャケットの袖と裾のリブニットの交換直しです。今…

  4. ジャケット

    大きいサイズのGジャンをお客さんの気に入ったジャケットを見本に小さくリサイズ デニムジャケット寸法縮…

    大きいサイズのジージャンをお客さんの気に入ったサイズのジャケットを見本…

  5. ジャケット

    レザージャケットの裏地を新しい生地に交換 革ジャン裏地取り替え修理

    レザージャケットの裏地をお客さんの希望のキルティングの生地に新しく交換…

  6. ジャケット

    破れたり縮んだりしたMA-1フライトジャケットのリブニットを新しく交換 MA-1リブ直し

    古くなって破れたり縮んだり伸びたりしているMA-1フライトジャ…

PICK UP

PAGE TOP