大きいサイズのシュプリームのレザージャケットをお客さんの好みのサイズに小さくリサイズ

誠に勝手ながら2020年1月4日は休ませていただきます。

来店予定のお客さんにはご迷惑をお掛けしますがご理解の程、宜しくお願い致します。

大きいサイズのシュプリームのレザージャケットをお客さんの好みのサイズ感に小さくリサイズしていきます。

今回は来店されたお客さんでレザージャケットを着て頂いて動ける範囲内でサイズを測って小さくしていきます。

今回のサイズダウンとは関係ない話なのですが、肩幅だけを縮めたいと問い合わせがあったりするのですが、

袖のパーツを外して肩幅の胴体側のアームホールのトップの位置をカットしますと

アームホールの縫いしろの距離が長くなり袖のパーツが取り付けられなくなります。

その場合は身幅を縮めて胴体のアームホールの縫いしろの距離を短くしないと袖のパーツは組めません。

そのことをご理解していただければ幸いです。

後、初めて来店されるお客さんは店舗の入ってるビルの構造がややこしいので

必ずアクセスマップを確認していただければ幸いです。

1枚目は来店されたお客さんのサイズを小さくしていく前のレザージャケットです。

2枚目はサイズを小さくしていくのに左右の袖のパーツを取り外した後の胴体の写真です。

3枚目は裏地の生地を裾の縫い目から取り外していきます。

4枚目は裾の縫い目から裏地の生地を取り外した後の写真です。

5枚目は脇から裾のサイドの裏地の生地の縫い目をばらした後の写真です。

6枚目は表の脇から裾のサイドの縫い目をばらした後の写真です。

7枚目は表のレザー部分の脇から裾のサイドをカットしていきます。

8枚目は表のレザー部分の脇から裾のサイドのレザーをカットした後の写真です。

9枚目は裏地の脇から裾のサイドの生地を表と同じ幅をカットしていきます。

10枚目は裏地の脇から裾のサイドの生地をカットした後の写真です。

11枚目は肩幅の表のレザー部分をカットしていきます。

12枚目は表のレザー部分の肩幅をカットした後の写真です。

13枚目は裏地も表と同じ幅の生地をカットしていきます。

14枚目は裏地の肩幅の生地をカットした後の写真です。

15枚目は肩幅と身幅と裾幅をカットした後に組み直した後の胴体の写真です。

16枚目は17枚目との比較で脇から裾のサイドのサイズダウン前の写真です。

17枚目は脇から裾のサイズダウン後の写真です。

18枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンをしていきます。

19枚目は袖のパーツの二の腕から肘にかけてお客さんの好みの幅に細くしていきます。

20枚目は袖のパーツのサイズダウン後の写真です。

21枚目は22枚目との比較でサイズダウン前のレザージャケットの写真です。

22枚目はサイズダウン後のレザージャケットの写真です。

23枚目は作業終了後です。

この作業の料金は28000円です。