裏地が破れだしたディースクエアードのレザージャケットを新しい生地に交換 革ジャン裏地取り換え

裏地が破れだしたレザージャケットを新しい生地を使って交換していきます。

今回は来店されたお客さんで新しい裏地に交換したとのことでしたが、

裏地の生地がもともとついてるものが黒ベースの白のドット柄でそのような裏地生地は販売してないので

ただの黒の生地ならこちらで用意できることを説明してお客さんでこだわりがあるのでしたら

手芸屋さんなどで裏地なのでつるつるした滑る生地を用意くださればその生地に交換出来ますと説明しました。

袖のパーツも白で黒のスタライプ柄でしたのでそのような生地は販売してないことも説明しました。

お客さんは裏地なので白ですと汚れも目立つので黒のサテン生地に交換したいとのことで黒のサテン生地に交換していきました。

初めて来店されるお客さんは店舗の入ってるビルの構造がややこしいので必ずこのサイトのトップページ上の店舗案内から

アクセスマップを見てくだされば写真付きで説明してますので見て来ていただければ幸いです。

1枚目は来店されたお客さんの裏地を交換していくディースクエアードのレザージャケットです。

2枚目は取り外していく前の胴体の黒ベースの白ベースのドット柄の裏地の写真です。

3枚目は袖の破れた白ベースの黒のラインの入ったストライプ柄の裏地です。

4枚目はこちらで用意した黒のサテンの新しい裏地の生地です。

5枚目は裏地の襟下にブランドタグが付いてますので取り外して新しい裏地の生地に取り付けていきます。

6枚目はレザージャケットから破れた裏地の生地を取り外した後の写真です。

7枚目は元々付いていた裏地の写真です。

8枚目は袖の左右のパーツをばらして新しい生地の型を取っていきます。

9枚目は袖の外側の裏地の写真です。

10枚目は新しい袖の外側の新しい裏地の写真です。

11枚目は袖の内側の裏地の写真です。

12枚目は袖の内側の新しい裏地の写真です。

13枚目は胴体の裏地のブランドタグを取り外していきます。

14枚目は胴体の裏地からブランドタグを取り外した後の写真です。

15枚目は胴体の前身ごろの裏地の型を取っていきます。

16枚目は新しい裏地生地で前身ごろのパーツの型を取った後です。

17枚目は脇から裾のサイドの裏地の生地の型を取っていきます。

18枚目は裏地の脇から裾のサイドの生地の型を取った後の写真です。

19枚目は背中は裾にスリットがあり左右でパーツが違いますので同じように型を取っていきます。

20枚目は背中の新しい生地の裏地の写真です。

21枚目は反対側の背中の裏地の写真です。

22枚目は背中の新しい裏地の写真です。

23枚目は新しい裏地を組んで襟下のブランドタグを同じ位置に付け直した後です。

24枚目は袖のパーツと胴体の新しい裏地をレザージャケットに組み直した後の写真です。

25枚目は襟下のブランドタグの写真です。

26枚目は全体の新しい裏地の写真です。

27枚目は作業終了後です。

この作業の料金は313000円です。