長い着丈のレザージャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイズ 革ジャン着丈縮め修理

長い着丈のレザージャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイズしていきます。

今回は神奈川県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに着丈を4㎝短くしたいことが書いてありました。

ジャケットの着丈を直す郵送の場合は必ずメールで画像を送って頂かないとデザインによっては作業が出来ない場合があります。

今回のレザージャケットは裾にベルトやループがなくサイドのポケット位置も比較的上についてましたので問題はありませんでした。

今回とは関係ないのですがジャケットの着丈の裾の位置だけを気にしてるお客さんがおられますが

裾の位置を上げれば上げるほどジャケットのラインは長方形から正方形に近づきますのでシルエットはぼってりした感じに見えるのと

あまりにも裾のサイドのポケットが下に付きすぎたりしますと

ジャケットのバランスも悪いのである程度バランスを考量することをお勧めします。

1枚目は神奈川県からの郵送のお客さんの着丈を短くしていく前のレザージャケットです。

2枚目は着丈を短くしていくのにフロントのファスナーを取り外した後の写真です。

3枚目は取り外したファスナーで着丈を短くする分、長さを短くしていきます。

4枚目はレールのコマをカットしてファスナーの長さを短くしていきます。

5枚目はレールのコマをカットした後の写真です。

6枚目はレールのコマをカットしてストッパーを付けてテープをカットした後の写真です。

7枚目はファスナーを外して表側の裾のレザーを短くしていきます。

8枚目は表側のレザーを着丈分、カットした後の写真です。

9枚目は裏側の着丈も同じ様に短くしていきますのでパーツをばらしていきます。

10枚目は裾のレザーぼ帯のパーツをばらした後の写真です。

11枚目は帯のパーツの上の裏地とレザーをカットした後の写真です。

12枚目は裏地側のパーツを着丈分、短くした後に組み直した写真です。

12枚目は裏地側のレザーを表のレザー部分と組み直した後の写真です。

13枚目は14枚目との比較で着丈を短くしていく前のレザージャケットの裾付近の写真です。

14枚目は着丈を短くした後の裾付近の写真です。

15枚目は作業終了後です。

この作業の料金は20000円です。

神奈川県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計金額1万以上432円)はお客さん負担です。