大きいサイズのライダースジャケットを小さくリサイズ 革ジャン寸法直し

大きいサイズのライダースジャケットを小さくリサイズしていきます。

今回は神奈川県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに

現状のサイズと仕上がりサイズが書いてありました。

郵送の場合でお客さんの気に入ったサイズの見本になるジャケットがない場合は

出来れば実寸でお客さんが計った現状のサイズと仕上がりサイズを書いて頂いてます。

メーカーのサイズ表記をコピーして送ってくださるお客さんもいますが

メーカーのサイズ表記は困るのはこちらが知りたい位置にサイズがなかってり

あくまで目安なんで誤差がかなりある場合があります。

出来れば実寸を計って頂ければお客さんの計った位置がこちらが解るのと

例えば2㎝肩幅を縮めたいと書かれましても左右で2㎝なのか片側で2㎝なのかでは

仕上がりも変わってきますし個人個人で円周か平置きかでも仕上がりは変わりますので

実寸で現状のサイズと仕上がりサイズを書いて頂ければ幸いです。

1枚目は神奈川県からの郵送の大きいサイズのサイズ変更をしていくライダースジャケットです。

2枚目は胴体側からメモに記載のサイズに変更していくのに左右の袖のパーツを外した後の写真です。

3枚目は脇から裾のサイドの縫い目をばらして身幅と裾幅を変更していきます。

4枚目は脇から裾のサイドの縫い目をばらして表のレザー部分をカットしていきます。

5枚目は脇から裾のサイドのレザーをカットした後の写真です。

6枚目は裏地も同じ様にサイドの生地をカットしていきます。

7枚目は裏地の縫い目を外して洗濯ネームも取り外した写真です。

8枚目は裏地の脇から裾の生地をカットしていく前の写真です。

9枚目は脇から裾のサイドの生地をカットした後です。

この後、取り外した洗濯ネームを取り付けて裏地を縫い合わせていきます。

10枚目は脇から裾の表のレザー部分の縫い合わせた後です。

11枚目は胴体のサイズダウンをし終わった後の写真です。

12枚目は左右の袖のパーツの袖丈を短くして腕の幅を細く仕上げていきます。

13枚目は袖丈を袖山からカットして短くします。

14枚目は表のレザー部分の袖丈を短くした後の写真です。

15枚目は裏地も同じ様に袖丈を短くしていきます。

16枚目は裏地の袖丈を短くした後の写真です。

17枚目は袖丈を短くした後の左右の袖のパーツで腕の幅もメモに合わせて細くしていきます。

18枚目は腕の幅を細くしていく前の写真です。

19枚目は腕の幅を細くした後の写真です。

20枚目は21枚目はとの比較でサイズダウン前の写真です。

21枚目はサイズダウン後のライダースジャケットです。

22枚目は作業終了後です。

この作業の料金は25000円です。

神奈川県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。