長い袖のルイスレザーズのジャケットを袖先から短くリサイズ 革ジャン袖丈直し

長い袖丈のルイスレザーズのジャケットを袖先から短くしていきます。

袖先からの丈直しのメリットは袖山からと違い腕のパーツにコインポケットの様な

デザインがなければ何cmでも短く縮めていけます。

デメリットはレザージャケットの多くは肘の辺りがカーブがかかっていて

袖先から短くカットしていきますと袖先と肘のカーブが近付き過ぎまして

仕上がりのバランスが不自然な状態になります。

愛知県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに袖丈を袖先から短くしたいことが書いてありました。

jaket1817-1

1枚目は愛知県からの郵送のお客さんの長い袖丈のルイスレザーズのレザージャケットです。

jaket1817-3

2枚目は袖先から長い袖丈を短くしていきますので、

裏地を外して袖に付いてるファスナーのパーツを外していきます。

jaket1817-4

2枚目は袖先をひっくり返して裏側から見た写真です。

裏地を袖先から外していく前です。

jaket1817-5

3枚目は裏地を袖先から外した後の写真です。

jaket1817-6

4枚目は裏地を外した後に袖先のファスナーのパーツを外した後です。

jaket1817-7

5枚目は袖先の長い余分なレザーをカットして

このままでは袖先のファスナーの長さが合いませんので

ファスナーの長さを合わすのに袖先にファスナーを取り付ける部分を

同じ長さにカットして袖幅を元の幅に縮めて組んでいきます。

jaket1817-8

6枚目は裏地の袖先の長い袖丈を短くカットしていきます。

jaket1817-9

7枚目は裏地の長い袖丈をカットした後の写真です。

jaket1817-2

8枚目は9枚目との比較で袖先から袖丈を短くしていく前の写真です。

jaket1817-10

9枚目は袖先から袖丈を短くした後の写真です。

jaket1817-11

10枚目は作業終了後です。

この作業の料金は14000円です。

愛知県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。