ジャケット

長い袖のBUCOのレザージャケットを短くリサイズ 革ジャン袖丈直し

長い袖のブコのレザージャケットの袖丈を肩側からの胴体との縫い目の

アームホールを外して袖山から袖丈分カットして組み直していきます。

袖山からの袖丈を短くしていく直しの限界の長さは4~5㎝までになります。

それ以上の場合は袖先から短くしていかないとなりません。

ただ、袖先から出来ないジャケットはルイスレザーズのモデルで

左袖上にコインポケットが付いてる様なデザインの場合や

ボタンホールが開いてる様な袖先のものは出来ません。

後、袖先からのデメリットはレザージャケットの場合、

肘にかけて曲がったラインになってますが袖先から短くすると

袖先をカットした分、肘のラインとの距離が短くなりますのでバランスが微妙です。

高知県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに袖丈を短くしたいことが書いてありました。

jaket1722-1

1枚目は高知県からの郵送のお客さんの長い袖丈を短くしていく前のレザージャケットです。

jaket1722-2

2枚目は左右の袖のパーツを外した後の胴体の写真です。

jaket1722-3

3枚目は胴体のアームホールの縫い目から外した左右の袖のパーツです。

jaket1722-4

4枚目は袖山から袖丈を短くしていくのにレザーをカットしていきます。

jaket1722-5

5枚目はアームホールのレザーをカットして袖丈を短くした後です。

jaket1722-6

6枚目は裏地の袖丈を表と同じ様に生地をカットしていきます。

jaket1722-7

7枚目は裏地の生地をカットした後です。

jaket1722-8

8枚目は9枚目との比較で長い袖丈を短くしていく前の写真です。

jaket1722-9

9枚目は袖丈を袖山から短くした後の写真です。

jaket1722-10

10枚目は作業終了後です。

この作業の料金は9000円です。

高知県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。

壊れたMA-1フライトジャケットのジッパーを新しいものに交換 MA-1ファスナー直し前のページ

L-2Aフライトジャケットのエポレットを取り外していく作業 L-2Aエポレット外し次のページ

ピックアップ記事

  1. 大きいシャツを小さくサイズダウン シャツ寸法詰め直し
  2. 壊れたライダースジャケットのジッパーを交換時にダブルジッパーに取り換え 革ジャン…
  3. 大きいTシャツを小さくリサイズ Tシャツサイズ直し
  4. スエットパーカーをジップパーカーにリメイク ジップパーカーに改造
  5. 大きいレザージャケットを小さくリサイズ 革ジャンサイズ直し

関連記事

  1. ジャケット

    レザージャケット アームホール破れ直し

    今日で、九月も終わりで明日から十月です。早いもので、今年も三ヶ…

  2. ジャケット

    腰回りは取り換えずに襟と両袖のリブニットを新しいものにB-15フライトジャケットを交換 b-15ニッ…

    腰回りは交換ぜずに襟と両袖のリブニットを新しいものにB-15フライトジ…

  3. ジャケット

    長い着丈のライダースジャケットを短く直し

    長い着丈のライダースジャケットを短く直していきます。今回は愛知…

  4. ジャケット

    Lewis Leathers 裏地張替 直し

    今回はルイスレザーの左右の袖の裏地の張替をしていきます。よくあ…

  5. ジャケット

    ファスナーのコマがなくなって開け閉めができなくなったライダースジャケットを新しいものに交換 革ジャン…

    ファスナーのコマがなくなって開け閉めができなくなったライダースジャケッ…

  6. ジャケット

    Leeの大きいサイズのカバーオールを体型に合わせて小さくリサイズ

    サイズの大きいカバーオールをご来店されたお客さんの好みの幅に合わせてば…

PICK UP

PAGE TOP