壊れたMA-1フライトジャケットのジッパーを新しいものに交換 MA-1ファスナー直し

ジッパーのレールのコマがとんだのと先っぽのパーツがなくなってしまった

MA-1フライトジャケットのファスナーを新しいものに交換していきます。

フライトジャケットのファスナー交換の場合は

お客さんでファスナーの方は納得したものを購入してお持ち頂けましたら交換はします。

こちらでもファスナーは用意できますが、YKKのジッパーしか用意できませんので

タロンやコンマーやクラウンやスコービルのジッパーでの交換の場合は

お客さんで納得のいくジッパーをミリタリーショップMASHさんかネットで探して購入くださいね。

長いジッパーは短くは出来ますが、短いジッパーは長くは出来ませんので

ご自分の壊れたジッパーの長さを計って、それ以上の長さのものを購入くださいね。

ビンテージジッパーは値段がまちまちでYKKさんのジッパーとは価格が違いますので

お客さんの予算に合ったジッパーをご自分で購入くださると、こちらとしては助かります。

岩手県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに用意したクラウンのジッパーに

フロントのファスナーを交換したいことが書いてありました。

jaket1721-1

1枚目は岩手県からの郵送のお客さんの壊れたジッパーを

新しいものに交換していく前のMA-1フライトジャケットです。

jaket1721-2

2枚目は壊れてしまったファスナーの写真です。

jaket1721-3

3枚目はお客さんが購入されたキャスト制のクラウンのジッパーです。

何度も書きますが、この様なジッパーはこちらでは用意できません。

ことらで用意できるジッパーはYKKさんのジッパーになります。

jaket1721-4

4枚目は壊れたファスナーを取り外した後のMA-1フライトジャケットです。

jaket1721-5

5枚目は壊れて使えなくなった元々付いてたファスナーの写真です。

jaket1721-6

6枚目は元のジッパーの長さに合わせて新しいファスナーを短くカットした後です。

jaket1721-7

7枚目は新しくMA-1フライトジャケットに取り付けた後のジッパーの写真です。

jaket1721-8

8枚目は作業終了後です。

この作業の料金は9000円です。

岩手県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。