大きいサイズのツナギを体型に合わせて小さくリサイズ ツナギサイズ直し

大きいサイズのツナギをお客さんの体型に合わせて小さくリサイズしていきます。

ツナギは上着とパンツがひっついた状態なので

いったんパンツはパンツと上着は上着で外してサイズダウンをしてから股組み直していきます。

イメージは裏地のないデニムジャケットとデニムパンツをサイズダウンをしてひっつける感じです。

静岡県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモにお客さんの気に入ったつなぎに合わせて

大きいつなぎを小さくしたいことが書いてありました。

tunagi3-1

1枚目は静岡県からの郵送の大きいサイズのツナギでお客さんの好みのサイズに小さくしていきます。

tunagi3-2

2枚目はお客さんの理想のサイズに近いツナギでこのサイズを計って小さくしていきます。

tunagi3-4

3枚目は見本のツナギの上着部分のサイズを計って

大きいサイズのツナギの上着部分をばらしていきます。

tunagi3-5

4枚目はツナギの上着部分にした状態の写真です。

tunagi3-6

5枚目は左右の袖のパーツを外した後の写真です。

tunagi3-7

6枚目は脇から裾にかけてのサイド部分の生地をカットしていく前です。

tunagi3-8

7枚目は脇から裾のサイドの生地をカットした後の写真です。

tunagi3-9

8枚目は肩幅の生地をカットしていく前なんですが、

背中にアクションプリーツが付いてますので

背中の後ろ身ごろと前身ごろのパーツにばらしていきます。

tunagi3-10

9枚目は背中の後ろ身ごろのアクションプリーツをばらした写真です。

tunagi3-11

10枚目は肩幅を縮める分、アクションプリーツの背中部分の幅の生地をカットした後の写真です。

tunagi3-12

11枚目はアクションプリーツの生地をカットして組み直した後の写真です。

写真でも分かると思いますが後ろ身ごろの方だけ

アクションプリーツのサイズを小さくした分、肩幅が縮まってるのが分かると思います。

tunagi3-13

12枚目は前身ごろの肩幅をカットした後の写真です。

tunagi3-14

13枚目は胴体のサイズが終了しました。

tunagi3-15

14枚目は左右の袖のパーツを縮めていきます。

tunagi3-16

15枚目は肩に刺繍が有りますので袖先から袖丈を短くしていきます。

tunagi3-17

16枚目は袖丈を袖先からカット下後の写真です。

tunagi3-18

17枚目は袖先からですと完全に袖のスリッドがなくなったんで

袖先の幅が短くして広がった分でスリッドのマチ部分を作っていきます。

tunagi3-19

18枚目は袖幅を見本のツナギの幅に合わせてカット下後です。

ちなみに袖先の幅は袖先をカットして広がりましたがスリッドを作って

同じ元々の袖先の寸法になりました。

tunagi3-20

19枚目はサイズを変更していく前の上着部分です。

tunagi3-21

20枚目は見本の上着部分の写真です。

tunagi3-22

21枚目はサイズダウン後のツナギの上着部分です。

tunagi3-23

22枚目は上着の作業終了後です。

この後パンツもサイズダウンしていかなければなりません。

tunagi3-24

23枚目はパンツのサイズダウン前です。

tunagi3-25

24枚目は見本のツナギのパンツの写真です。

tunagi3-26

25枚目はパンツのウエストとサイドの寸法を縮めた後の写真です。

tunagi3-27

26枚目は作業終了後です。

この作業の料金は20000円です。

静岡県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。