大きいフード付きジャケットのサイズを小さくリサイズ パーカージャケットサイズ直し

3月27日から3月31日までは誠に勝手ながらお店の方は休ませて頂きます。

ブログの方は予約投稿をして更新していきます。

お店に来店されたり、問い合わせようとされてるお客さんには

ご迷惑をお掛けしますがご理解の程、宜しくお願い致します。

大きいサイズのフードジャケットをお客さんの好みのサイズに小さくリサイズしていきます。

今回のジャケットは裏地がなくGジャンの様なタイプなんで

裏地付きのジャケットやパイピングをしているジャケットに比べて

作業の時間は裏地を組み直したりパイピングを付け直したりする時間はかかりませんので

価格的にも裏地のないGジャンと変わりません。

福島県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに頑丈のサイズ(肩幅、身幅、裾幅、腕幅)と

仕上がりサイズが書いてありました。

郵送でお客さんの気に入ったサンプルのジャケットがない場合は仕上がりサイズだけですと

お客さんがどの位置を計られたのかこちらが解りませんので現状のサイズを書いて頂くと

同じ長さの位置を確認してから作業が出来ますので必ず書いて頂く様にしています。

1枚目は福島県からの郵送のお客さんの大きいサイズを小さくリサイズしていく前のフード付きのジャケットです。

2枚目は脇から裾の身幅部分のサイドの縫い目を外した後の写真です。

3枚目は前身ごろ裾に大きなポケットが付いてますので後ろ身ごろの生地を多くカットして

前身ごろのポケットを崩さずにサイドを細くするのにカットした後です。

組み直していく完成のバランスとサイドの好みの幅に変更していくのに

前見ごろと後ろ見ごろを同じ様にカットしますとバランスが崩れたりしますので

完成の仕上がりにイメージを考えて生地のカットをおこなってます。

4枚目は脇から裾のサイドの余分な生地をカットした後に組み直した写真です。

5枚目は脇の身幅部分をカットしたんで腕のアームホールの幅は触ってませんので

このままでは組めないので腕の幅を細くしていくのに

身幅の胴体側のアームホールの縫いしろに合わせて袖のパーツもカットしていきます。

6枚目は脇から袖先までお客さんの好みのサイズに合う様にカットした後です。

7枚目は腕のパーツを余分な生地をカットして組み直した後です。

8枚目は9枚目との比較でサイズ変更をする前のフードジャケットです。

9枚目はサイズ変更をした後のフードジャケットです。

10枚目は作業終了後です。

この作業の料金は15000円です。

福島県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。