L-2A フライトジャケット リブ交換

L2Aフライトジャケットの襟、袖、裾のリブ交換です。

今回のお客さんは郵送です。

メモに注意事項を書いて頂いて、お客さんの要望をメモを見ながらリブの交換をしました。

だいたいの郵送のお客さんの要望は取り外したリブを送り返す!

とか、こちらで処分する!

とか、袖のリブを出来るだけ長く取り付けたい!

とか、裾のリブをで来るだけ縮めて付けたい!

とか、逆に裾のリブをゆるく付けたい!とかです。

出来るだけお客さんの意思をメモに記載してくだされば、こちらとしては、有り難いです。

たまに、何も書いてないのに、交換前のリブが入ってない!と、

後で言われると困りますので、郵送の方は、必ずメモに記載くださいね。

まぁ、最近はどんだけぼろぼろのリブでも何も書いてなければ、返す様にしてますが、

出来れば、記載くだされば助かります。

話が脱線しましたが、L-2Aのリブ交換に戻ります。

jaket1174-1

1枚目はL-2Aフライトジャケットのリブ交換前の全体の写真です。

jaket1174-2

2枚目はお客さんが用意してくださったL-2A用の襟、袖、裾のリブです。

こちらでも、ミリタリーショップ MASHさんで、

売ってるリブですと買いに行きますので、用意は出来ます。

リブの価格はミリタリーショップ MASHさんでリペアパーツの項目からニットパーツで出てきます。

ちなみに洋服直しテキーラで直さなくても、

マッシュさんでリブやビンテージファスナーやパーツは通販もしてくださいますので、

お客さんの通ってるお店で、オリジナルパーツを用意出来ない場合でも

マッシュさんで購入してパーツ持ち込みで直してもらうのも参考にお考えください。

またまた、ちなみに僕はマッシュさんの定員ではありませんが、親切でいいお店です!

jaket1174-3

3枚目はL-2Aの襟、袖、裾のリブ交換後です。この作業の料金はリブ交換で14000円です。